サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 クラプリンのきらきらピアノ弾きレッスン スクールブログ ピアノで歌って...

ピアノで歌ってみよう!

いろいろな基礎、トレーニングも大切ですが、まずは、体験レッスンで好きな楽曲を、カラオケを歌う様に好きな曲を自由に、マイクから声を出して歌ってみましょう。
しかも、スタジオのグランドピアノやマイクの音響設備はカラオケ設備と違い、完全プロ仕様なので、マイクを通して歌う声はもうすでにそれなりに気分は最高。

音符がびっしり書き込まれている市販の譜面は、ほとんど参考程度に、どんどん簡単に弾ける方法をコードを使って変えてやって行きましょう。

練習方法も、一般的な、
市販のピアノ譜面を完全に把握し細かい練習をして覚えて、それが弾ける様になったらやっとそれに合わせて歌に!ではなくて、
最初から、
自分の感覚、センスで、好きにピアノの鍵盤を押さえて歌ってみる!そして、そこから、どんどん上達するに連れてピアノも歌もダイナミクス、変化をつけて行く。
に変わります。

しかも、簡単なのに、譜面通り弾くよりずっとオシャレでかっこ良くなるプロのワザとコツを教えて行きます。

しっかり「ピアノ弾き語り」というより、「ピアノで歌ってみよう!」
です。
きっと好きな曲がもっと簡単に楽しく出来るはずです。

ピアノで歌ってみよう!

(2015年12月7日(月) 20:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドリカム他、100以上のアーティストと共演!CMやTVにも楽曲を提供

新着記事

鍵盤奥にあった大型ディスプレイのPCを左のデスクに移動。ノートPCと並べてみれるように。元あった場所には譜面を置くスペースに。

サイタのスマートフォン版サイトがリニューアルになりました。 スマホからはPC版を見る事も出来ますが、 ぜひ、こちらもご覧になってみてください。 2016年。 今年も宜しくお願い致します。

いろいろな基礎、トレーニングも大切ですが、まずは、体験レッスンで好きな楽曲を、カラオケを歌う様に好きな曲を自由に、マイクから声を出して歌ってみましょう。 しかも、スタジオのグランドピアノやマイクの音響設備はカラオケ設備と違い、完全プロ仕様なので、マイクを通して歌う声はもうすでにそれなりに気分...

楽しい歌は普通に笑顔になって歌えます。 でも、ちょっと難しい曲や、せつない恋の歌や、失恋ソングとかは、 どうしても感情が入ってしまったりして、険しい表情や、悲しい表情になりがちです。 でも、そこを、あえて、チカラを抜いて、笑顔で歌ってみてください。 歌っている本人が、感情や気持...

ピアノ弾き語りレッスンでは、 どうしても、歌い方や発声、ピアノのコードの理解やバッキング、フレーズの弾き方等が中心になってしまいますが、 今日のレッスンで練習する有名な楽曲の歌詞の意味について、 ほんの少しの時間ですが、 僕なりの解釈を伝えました。 本来、 歌詞という物は、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノ弾き語りレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ