全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 芽亜利・J弾き語り教室 スクールブログ はじめての弾き...

はじめての弾き語り

こんにちは。お久しぶりです。

講師の芽亜利・Jです。



今日は私がはじめて「ピアノ弾き語り」をした時の事について書きます。

それは今から15年程前。

子供のころエレクトーンを習っていたので、

コードの知識や簡単な伴奏は付ける事は出来ました。

しかし「弾きながら歌う」という発想は全くなく

自作のカラオケやバンドで歌っていました。

(正確にいうと、二人目を出産した後で、まだ活動を再開出来ずにいました。)




以前のボーカルの先生に声をかけられて

1ヶ月半後のライブに出てみたら?という話になったのです。

1ヶ月半で。。。3曲仕上げました。

とにかく必死で練習しました。

本番は鍵盤をガン見で、とにかく「弾く」ことで精一杯でした。。。




ガチガチの緊張のなかなんとか2曲終え、

最後の曲はノリノリのブルースでした。

最後までガチガチのままで終わるのか。。。と思うと淋しくて、

せめて雰囲気だけでも。。と、

身体を軽く揺らしながら弾き語りしてみました。



そのとき。



会場の空気が「ふわっ」と



ほぐれたのを肌で感じたのです!!



ああ、今みんな一緒にノッテくれている、と思うと

とても楽しくて笑顔が自然に出ました。

すると!!

会場のお客さんが笑顔になって行くんです!!



凄い体験でした。。。。

まず自分が楽しまないと、楽しませる事はできない、と

悟ったのです。




だから



本番は、一生懸命楽しむ ^o^

楽しむ為にも、

本番までは一生懸命、練習する




です!!




 

(2013年12月20日(金) 13:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シャンソンクラブで演奏、映画音楽作成!高い技術と丁寧な説明は定評

芽亜利・J弾き語り教室
芽亜利・J (ピアノ弾き語り)

渋谷・武蔵小杉・都立大学・たまプラーザ・あざみ野

ブログ記事 ページ先頭へ