全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 マッキーのピアノ弾き語り教室 スクールブログ 弾き語りの譜面...

弾き語りの譜面 弾きながら歌えない!

市販の弾き語り用譜面

え〜〜〜っ こんなピアノのフレーズ弾きながら歌うの キツいよ!
が、ほとんど!

おそらく、オリジナル曲をそのままコピーして採譜してるのではなかろうかと・・・
たとえばベースラインを、ピアノの左手にそのまんま置き換えたり
ストリングラインを右手に置き換えたり
アーティストの歌ってるKey(調性)で採譜してるからか
やたら#や♭が沢山あったりとか

とにかく、むやみに難易度が高い!

解決法

左手は基本 コードのルート音(和音の根音)
右手は コードをポロン♪〜 歌の隙間に フレーズをチラリ♬〜

おすすめは、シーケンスソフト(打ち込みのアプリ)で
譜面を打ち込んで(入力)
自分の歌いやすいKey 弾きやすいKey に
トランスポーズ(転調)しちゃう!!!

オリジナルがKey in G♭だったとすると、半音下げたら
♭一個の Key in F になるじゃないですか〜

☆譜面を忠実に弾かないのも大事☆

 

(2013年4月2日(火) 10:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

水樹奈々への楽曲提供ほか幅広く活躍中。あなたの声質を第一にレッスン

マッキーのピアノ弾き語り教室
牧野信博 (ピアノ弾き語り)

品川・渋谷・高田馬場・池袋・吉祥寺・中野・荻窪・西荻窪・野方・下北沢・銀座・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ