全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 マッキーのピアノ弾き語り教室 スクールブログ 歌(声)も楽器...

歌(声)も楽器!Part1

先日、録音(宅録)で、バイオリンの伊藤友馬に来てもらいました!
まず、譜面渡して、曲聴いてもらって・・・
さっ!やるか〜なんてカンジで始まるんですが、

楽器でもピアノは、だれが弾いてもドレミ〜ですが、
バイオリンは、まず正確なドレミ〜が難しいのです!
それは、※フレットが無い(フレットレス)からなんです。
※フレット※
ギターなどに付いてる、音の高さを変える金属の突起

そう 歌(声)もフレットレスの楽器なのです!!!
☆フレットレスだからこそ出来る表現☆
ピアノでは、決して出来ない表現

例えば
ピアノで、♪ド—ミーソーを
歌で表現すると
     ♪ドーミ/ソ=
ミーから ソーに滑らかに音程を変えながら移る!

そう!これが、演奏技法 ♪ポルタメント♪ 

ついでに♪ソーを 
    ♪ソ〜〜
これ     演奏技法 ♪ビブラート♪ 

同じメロディーでも、どこに、どれだけ♪ポルタメント♪ビブラート
を、かけるか・・・

素晴らしい演奏技法なのですが、

※使用上の注意※
乱用は、控えて下さい。(むかつきますから)

そう、大事なのは・・・ 

さじ加減

歌(声)も楽器!Part1

(2012年12月12日(水) 20:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

水樹奈々への楽曲提供ほか幅広く活躍中。あなたの声質を第一にレッスン

マッキーのピアノ弾き語り教室
牧野信博 (ピアノ弾き語り)

品川・渋谷・高田馬場・池袋・吉祥寺・中野・荻窪・西荻窪・野方・下北沢・銀座・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ