全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 芽亜利・J弾き語り教室 スクールブログ 「ピアニシモ」...

「ピアニシモ」は腹筋で弾く!


弾き語り、というのはどうしても「歌」がメインだから
ピアノがおざなりになりがち。。。
ときどき、
昔のピアノの師匠に、チェックしてもらってます。


先日は「ピアニシモ」の弾き方について、伝授していただきました。

その時の名言!

「ピアニシモ」は腹筋で弾く!
小さく、優しく、しかも音はしっかり鳴らすためには
歌と同じで「腹筋」を使うと言うのです。


な〜るほど!!

皆さん、試しにやってみてください!

例えば、ハノンの最初のエチュードとかを
高速で、しかもピアニシモで弾きたいとき

小さい声で歌う時と同じです!!

腹筋(私は「支え」と表現してますが)つまり
お腹に意識を集中すれば良いのです!

おお〜〜!!

小さい音ほど、
神経を使って鳴らさなくてはなりません。。
歌でも、ピアノでも。
その為の体の使い方は、同じなのですね!


 

(2012年9月17日(月) 12:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シャンソンクラブで演奏、映画音楽作成!高い技術と丁寧な説明は定評

芽亜利・J弾き語り教室
芽亜利・J (ピアノ弾き語り)

渋谷・武蔵小杉・都立大学・たまプラーザ・あざみ野

ブログ記事 ページ先頭へ