全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ弾き語り 教室・レッスン

ピアノ弾き語り 教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 芽亜利・J弾き語り教室 スクールブログ ステージ度胸!

ステージ度胸!

先日 生徒さんの発表会がありました。

私の生徒さんは途中で歌詞を忘れてしまいましたが、
後半は気を持ち直して元気いっぱい歌いました!
この「立ち直り」が大事です。


ずっと見ていて思ったこと。

人前で演奏を披露するときに

まず、いっぱい練習する。。。のは前提として
ステージに立ったら「怖さ」を乗り越えることが
一番大事だと思います。


どんなに練習しても本番は怖い。

その怖さとの戦いです。

(慣れればだんだん怖くなくなるのですが。)



一番怖いのは「ミスをするのではないか」ということだと思います。

特にステージで一度ミスして止まってしまうと、

この後もミスするかもしれない!と、急に怖くなって、

なかなか前に進めなくなってしまうようです。




難しいですが、ステージに上がったら

自分を信じるしかありません。



「大丈夫!私はあれだけ練習したから、

緊張していてもいつも通りに自然に指が動いてくれる!」

「私は緊張してるけど、妖精さんがいつも通りに弾いてくれる」と

信じきる。



練習以上のものは出来ないけど、

練習どおりのものは出来る。

自分の中の、神様なのか、妖精さんなのか、

指なのか、潜在意識なのか、

そういう「自分」以外のものが

上手く働いてくれる事を信じることです。



これも、

何度も経験すると分かってくる事ですけどね!




 

(2011年11月24日(木) 12:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シャンソンクラブで演奏、映画音楽作成!高い技術と丁寧な説明は定評

芽亜利・J弾き語り教室
芽亜利・J (ピアノ弾き語り)

渋谷・武蔵小杉・都立大学・たまプラーザ・あざみ野

ブログ記事 ページ先頭へ