サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 芽亜利・J弾き語り教室 スクールブログ 3ヶ月で弾き語...

3ヶ月で弾き語りを習得する~8回目、9回目、10回目

<8回目>
路上教習?(公開リハーサル?)の余韻さめやらぬ、ライブの2日後

本人の感想は
・真っ白になるものですね。楽譜よりも歌詞カードを見ながらの方がやりやすいかも。
・お客様の反応が気になる。知ってる人の前の方が安心して出来るのでは?と思った。
いいところに気付いてくれましたo(^-^)o




聴く人を意識した練習というのはまだやってなかったけど、
スタジオで練習する時と精神状態が全く違う、
そして精神状態が演奏に大きく影響する事を
身を持って体感出来たのは良かったです。

カラオケボックスで、カラオケのペースでなんとなく歌ってたのとは全く違うのです。

レッスンの初めにまず、録音したものを聴きました。
ピアノよりも歌の不安定さが目立ちます。

今日は音程を取る練習を集中的に。
サビで4度の移動が多く、下がりきれてないので、そこを意識してやります。
何度も繰り返して、正しい音程がピタッと取れた感覚を、横隔膜と耳で覚える!
これからは地道な練習になってきます。。

<9回目のレッスン>
今日から、楽譜を離れて歌詞カードを見ながら弾き、歌う練習です。
2ヶ月の練習で、しっかり楽譜は覚えてしまってます。
むしろ、本番で歌詞が思い出せなくなってしまう方がコワい。

私がやっているのと同じ方法ですが、
歌詞カードに、歌唱上の注意点
(強弱とか、子音をしっかり発音、とか、音程注意!とか)を書き込む。
余白には、「笑顔^_^!」とか、
「深く腹式!」とか
「急がない!」とか
本番でいつも通りに演奏が出来るように、いろいろ書き込んでおきます。

歌は、自分で思うよりも大げさに、
「表情」をつける練習です。

フレーズごとに、10ある声量をいくつ出すか。。を決めます。
ボリューム=3とか8とか10とか、
ドラマティックに音量変化を付けてみます。




なかなかイメージ通りにはいきませんが、
盛り上げるところと抑えるところのメリハリがつくと、
気持ちがノッて来て、歌っていても楽しくなりますよ^_^

<10回目のレッスン>
今日は主に、マイクの使い方をやりました。
弾き語りで使う「ブーム」という、
スタンドが途中で折れ曲がってる形のマイクですが、
まず椅子に座って高さを合わせる。。。これがとても重要!

低すぎると背中を曲げて姿勢の悪い状態で歌う事になります。。
ねじを締めるのですが、緩いと途中で落ちてくる。。。
背中を伸ばして、前を向いた状態で声が入るように、
その高さを覚えます。

鍵盤を見る時にも、口がマイクから外れないように。。。
顔を下げずに、目だけでちらっと見るようにします。
この辺りは意外に出来ていました!
初めからブラインドタッチを習得するべく
アレンジを考えたのが良かったです♪



 

(2011年10月29日(土) 15:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シャンソンクラブで演奏、映画音楽作成!高い技術と丁寧な説明は定評

新着記事

おはようございます。芽亜利・Jです。 昨日は教室の発表会♪ 皆さん、落ち着いて堂々としたステージで、素敵でしたよ!! 大きいホールだと、緊張して何がなんだかわかんないウチに終わってしまうものですが、 お客さんの顔が見える距離で、気持ちよく歌ってもらえて ...

こんばんわ♪ 講師の芽亜利・Jです。 いよいよ、今週末、私の教室の発表会です!! 出演する生徒さん5名の、最後の練習も大体終わりました。 皆さん この最後の1ヶ月ほどで、めきめき上達しましたよ!! 発表会まえの最後の練習では、何をするか。。 本...

こんばんわ。芽亜利・Jです。 最近の「カラオケ」文化の発達と、ゲーム感覚の「採点機能」のせいで TVでも「カラオケの採点を競う」なんて企画が増えて来ました。 機械に採点されて、一喜一憂して 「プロとしての意地をかけて」なんて 言われなきゃいけないのも悲しい...

こんにちは!芽亜利・Jです。お久しぶりです。 「弾き語り教室」の体験レッスンに以前いらした方の 印象的だった言葉。 ピアノは長い事やっています。 コード見ただけで何となく弾けます。 歌も好きでよく歌ってます。 自己流でなんとなく弾き語りっぽい...

こんにちは。お久しぶりです。 講師の芽亜利・Jです。 今日は私がはじめて「ピアノ弾き語り」をした時の事について書きます。 それは今から15年程前。 子供のころエレクトーンを習っていたので、 コードの知識や簡単な伴奏は付ける事は出来ました。 しかし「弾...

ブログ記事 ページ先頭へ