サイタ音楽教室弾き語り教室ピアノ弾き語り東京 芽亜利・J弾き語り教室 スクールブログ 3ヶ月で弾き語...

3ヶ月で弾き語りを習得する~番外編

え~~~
本番を約1ヶ月後に控え、
一応、形としての「ピアノ弾き語り」が出来るようになったAさん(30代男性)

実地研修というか、
自動車教習所ならば路上に出るようなものですが、
人前で演奏する機会を作りました(^_^)v

私のライブの飛び入りゲストで、人前デビューです~~~~^o^/

やっぱり、本当の本番前に、本番の心境を体験しておくのは大事ですね!

今回は、まだペダルの踏み方を教えてないので、
☆ペダルは私が横から踏む。(のばせるタイプなので^^;)
☆まだ自信のないイントロ部分は省略して、いきなり歌から入る。

というハンディつきでしたが。。
それでも、生まれて初めて、人前で、ピアノを弾きながら歌う、という経験は
とても緊張するものだと思います。。。




この日は私のステージは50分×2ステージ。
間の休憩時間に、ご自由に飛び入りしてください、という趣向です。

Aさんには、あえて一番前の特等席を用意し、
本番中の私の指の動きや精神状態を身近にみてもらい、

いよいよ、飛び入りターイム^o^!

お客様には事情をお話しして、
暖かい目で見てもらう事にして。
簡単にMCをやってから、スタート。

緊張で声も指も震えてたけど、
歌も上ずってたけど、歌詞も思いきり間違えてたけど
なんとか演奏を止める事もなく、4分間、やりきりました!

これは凄い評価してあげたいです!

ひとたび演奏を始めたら、止めない!
間違えた、というのはあくまでも自分自身の問題で、
お客様は下手な演奏の中にも、
例えば一生懸命さ
声や表情の魅力、
曲の魅力
何かしら感情移入しようとして聴いてくれてるものです。
もう続けられない、というののは自分の精神力の問題。
くじけず完奏したのは、偉かった!

この経験を生かして
本当の本番までに、より良い演奏が出来るように頑張りましょうo(^-^)o

 

(2011年10月29日(土) 15:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

シャンソンクラブで演奏、映画音楽作成!高い技術と丁寧な説明は定評

新着記事

おはようございます。芽亜利・Jです。 昨日は教室の発表会♪ 皆さん、落ち着いて堂々としたステージで、素敵でしたよ!! 大きいホールだと、緊張して何がなんだかわかんないウチに終わってしまうものですが、 お客さんの顔が見える距離で、気持ちよく歌ってもらえて ...

こんばんわ♪ 講師の芽亜利・Jです。 いよいよ、今週末、私の教室の発表会です!! 出演する生徒さん5名の、最後の練習も大体終わりました。 皆さん この最後の1ヶ月ほどで、めきめき上達しましたよ!! 発表会まえの最後の練習では、何をするか。。 本...

こんばんわ。芽亜利・Jです。 最近の「カラオケ」文化の発達と、ゲーム感覚の「採点機能」のせいで TVでも「カラオケの採点を競う」なんて企画が増えて来ました。 機械に採点されて、一喜一憂して 「プロとしての意地をかけて」なんて 言われなきゃいけないのも悲しい...

こんにちは!芽亜利・Jです。お久しぶりです。 「弾き語り教室」の体験レッスンに以前いらした方の 印象的だった言葉。 ピアノは長い事やっています。 コード見ただけで何となく弾けます。 歌も好きでよく歌ってます。 自己流でなんとなく弾き語りっぽい...

こんにちは。お久しぶりです。 講師の芽亜利・Jです。 今日は私がはじめて「ピアノ弾き語り」をした時の事について書きます。 それは今から15年程前。 子供のころエレクトーンを習っていたので、 コードの知識や簡単な伴奏は付ける事は出来ました。 しかし「弾...

ブログ記事 ページ先頭へ