音楽教室パーカッション教室東京 すずえりのパーカッション教室 レッスンノート

すずえりのパーカッション教室レッスンノート(7ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

タンバリンの奏法、リズム
☆レッスンでやっとこと☆ ・タンバリンの基本的な奏法 →均等に左右に振る ・リズムの刻み方 →ジャズの曲でしたので、4ビートの刻み方。また、使えそうなリズムの組み合わせの紹介。楽譜参照。
本番に向けて確認
☆レッスンでやったこと☆ *本番に向けて ・ジョージア →イントロのパターン。アクセントが重要! ・My heart will go on →16ビート ・Change the wo...
音階、ドレミの歌
☆レッスンでやったこと☆ ・音階 →ド、レ(ファ♯、ド♯)、ソ(ファ♯) ・半音階 →半音ずつ交互に上がったり下がったりする。 *ドレミの歌 →イントロの下がっていくところはいい...
カホンの基本的奏法
☆レッスンでやったこと☆ *本番に向けて ・ビートのアプローチ →主に16系の曲が多いので、速くても遅くても拍にしっかりハマるように! ・フィルイン →余裕が出てきたら小節の間にフィル...
シャッフル、8ビート総復習
☆レッスンでやったこと☆ *Isn't she lovely ・3連シャッフルのビート ・キメのフィルイン *君の瞳に恋してる ・8ビート3種類 →①ドンタドドンタ、 ...
コンガの基本的奏法
☆レッスンでやったこと☆ *基本的な叩き方 →叩きにいくのではなく、おろした時に楽器に当たってしまったイメージで叩くとよく音が鳴ります。 *ヒールトゥの奏法 →左手の手首と指先でパタ...
叩き歌い
☆レッスンでやったこと☆ *ルージュの伝言 ・歌い叩き →基本的なことは大丈夫なので、後は細かいことですね。低音の手の動かし方、アクセントのつけ方。 ・リズム練習 →メトロノームを...
今までの総復習
☆レッスンでやったこと☆ *マラカスでの3拍子の捉え方 *ドラムセットの名称 *カホン「カントリーロード」 →ボレロ風のアプローチ。3連系のビートで手は交互で叩く。
コンガの奏法、耳コピの仕方
*コンガの奏法 →ゆっくりな所は空間を作ってあげるように。4小節に1回など音数を増やしていれてあげると良い感じです。 Bメロ?の刻みが多くなるところではコンガもいつものパターンで刻んでしまっ...
ボンゴの基本的奏法
☆レッスンでやったこと☆ *チューニングについて →割と張って大丈夫ですが、使い終わった後は緩める方がよいです *基本的な奏法 ・指先の方で叩く ・左手を返しながら叩く *基...

すずえりのパーカッション教室のレッスンノート ・・・計141件

すずえりのパーカッション教室 ページ先頭へ