音楽教室パーカッション教室東京 すずえりのパーカッション教室 レッスンノート

すずえりのパーカッション教室レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

コンガの奏法、耳コピの仕方
*コンガの奏法 →ゆっくりな所は空間を作ってあげるように。4小節に1回など音数を増やしていれてあげると良い感じです。 Bメロ?の刻みが多くなるところではコンガもいつものパターンで刻んでしまっ...
ボンゴの基本的奏法
☆レッスンでやったこと☆ *チューニングについて →割と張って大丈夫ですが、使い終わった後は緩める方がよいです *基本的な奏法 ・指先の方で叩く ・左手を返しながら叩く *基...
アクセントずらしの応用
*アクセントずらしの復習 アクセント→1・2・3・4につけていく 数→4・3・2・1×2と減らしていく *スネアがズレるビート →2ウラと4ウラにアクセントが付くので、いつもと違う感...
今までのビートの復習
*カントリーロード →16分音符のハネてるアレンジ(16シャッフル) *3拍子 *8分の6 →3連系。手は左右交互になります。
タンバリン、マラカスの振り方
☆レッスンでやったこと☆ *タンバリンの鳴らし方 ・左右均等に鳴らす ・2・4にアクセント →好きな曲に合わせてみる 速い曲、ゆっくりな曲 レッスンで使用した曲 「君の...
パーカッション全体について
*シェーカー ・扉をノックする感じで均等にする。出来てからアクセントを1や1・4につけたりする。 *ボサノバ →曲調に合わせるのであれば、コンガやカホンの方がよさそうです。 楽器屋さ...
16分音符アクセントずらし
*前回の復習 →低音が「ドド」と連続になるのと、もう少し力を抜いて手全体で叩けるとより鳴ると思いますので、引き続き意識してやってみましょう! *16分音符アクセントずらし 1・2・3・...
8分6拍子
前回は4分の3拍子の叩き方をやりましたが、今回は8分の6拍子をやってみました。 8分音符3つが2つ組み合わさって8分6拍子なので、手は交互になります。 →RLR・LRL 基本的なパ...
ジャンベの基本的奏法
どの打楽器も基本は脱力になるので、あてにいくということより、落としたらあたってしまったくらいの感覚でいけるとよいかなと思います。 *バンドでの応用 ・16系の曲 →基本的には右左のシン...
3拍子とアウフタクト
*ハッピーバースデー ・アウフタクト →1拍目以外から始まるフレーズ、リズムのこと。 ハッピーバースデーの場合、「ハッピ」がアウフタクト。 ・3拍子の取り方 →右手だけで「ドンチッ...

すずえりのパーカッション教室のレッスンノート ・・・計113件

すずえりのパーカッション教室 ページ先頭へ