サイタ音楽教室パーカッション教室大阪 kanazawa Percussion スクールブログ #11 (11...

#11 (11/29)「1つ1つの楽器はじっくり長く♪」

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチ(講師)の金澤です♪

またまた久々の更新になります。こっちのブログはどうもサボりがちになってしまいます(^_^;)

私のパーカッション・レッスンは"ラテン"です。
パーカッションというと言葉の幅が広いので誤解されがちです。吹奏楽の打楽器パートをパーカッションとも言いますし、マーチング打楽器もパーカッションです。和太鼓だってジャパニーズ・パーカッションと言います。

全てをレッスンで出来る訳ではなく、基本的には"ラテン"=キューバ系、ブラジル系、アフリカ系のリズムやパーカッションのレッスンです。

ですので、最初はキューバ系の基本「コンガ」から入り、順にレッスンして行きます。楽曲というよりは、各楽器の演奏法を教えるレッスンです。
スタジオに置いてあるパーカッションにも限りがありますが、出来る範囲でレッスンしています。

今回は「コンガ」について少し。
キューバ系のパーカッションは基本座ったり同じ場所で叩く楽器がほとんどです。(ブラジル系はダンスしながら練り歩く=サンバ等、ので持ち運べるパーカッションばかりです)

キューバ系はサルサ、マンボ、ルンバ、チャチャチャ、ソン、ソンゴ、レゲエ等、ダンスとして有名なジャンルです。

なので最初はコンガから始まりますが、ほぼ1ヶ月位はコンガばかりレッスンします。そんな簡単に出来る楽器ではないので、しっかり音が出せるまでは時間がかかるのです。

1つ1つパーカッションは長くレッスンして叩き方をマスターしましょう♪

ちなみに画像左は本当のコンガ。実は大きさによって名称が異なります。小さいインチはコンガではなく"キント"です。
それより、ボンゴとコンガを間違える人も多いですが(^_^;)。

画像右側は持ち運びに便利なコンパクト・コンガ。最近はこっちの方がよく見ます。私も持ってますが、レコーディングでも使え便利です。

最初は大変なコンガですが、長くレッスンし叩けるようになると楽しく演奏出来るので是非チャレンジしてください♪

#11 (11/29)「1つ1つの楽器はじっくり長く♪」

(2018年11月29日(木) 14:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴25年以上!パーカッションなどの打楽器全般あなたに合わせて指導

新着記事

残暑お見舞い申し上げます、ドラム&パーカッション講師の金澤です。 暫くパーカッションのスクールの受付を停止しておりますが、新規の方(初心者のみ)限定で再開させていただきました。 既存のレッスンはまだ内容が確定していない為、まだまだ暫くかかると思います。 とりあえずの再開です。

おはようございます、パーカッションコーチの金澤です。 このパーカッション・レッスンについて。開校以来様子を見ながら色々考えてきましたが、一旦5月末で休止しようと思っております。 体験レッスンの多いこの時期に何ですが、完全な休校ではなく、あくまで一時的に休止させていただくつもりです。...

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチ(講師)の金澤です♪ またまた久々の更新になります(^_^;) 画像のパーカッションセットは、教育楽器メーカーとして有名な鈴木楽器製作所の「なかよしリズム・スタンドタイプ」。 私が講師をしている音楽教室のを撮りました♪ (画像参...

おはようございます、ドラム&パーカッション講師の金澤です♪ MEINLから新しいカホンが登場しました。 (画像参照) MEIINL / PSUBCAJ6B Pickup Vertical Subwoofer Cajon (ピックアップ・ヴァーチカル・サブウーファーカホン) ...

おはようございますドラム&パーカッション講師の金澤です♪ このブログ更新は2ヶ月ぶりになります(^_^;)、失礼♪ ですが私自身のスクールも含め、パーカッション・レッスンも徐々に増えております。 ドラムと違いパーカッションのレッスンは出来る会場が限られているので何処でもという訳に...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、パーカッションレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ