サイタ音楽教室パーカッション教室大阪 kanazawa Percussion スクールブログ #6 (7/1...

#6 (7/17) 「オリジナル・カホン♪」

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチの金澤です♪

前回紹介しましたラテン・パーカッション、カホン。
元はワインケースを叩いてフラメンコ・リズム等、ドラムセット的なリズムというよりタップを刻んでいたのが始まり。

現在は色んな打楽器メーカーから様々な素材や種類のカホンが出ていますが、今回自分で組み立てるカホンを手に入れたので試しに作ってみようと思いました♪

(画像参照)

まるでピザの宅配のような箱(^_^;)、本当に板の状態で入って届きます(^_^)
素材はバーチ(カバ)で、各国の言葉が書いてある説明書を見ながら組み立てて行きますが、写真と文章がイマイチ合ってなかったりと(さすが海外もの…)、このままでは苦労するのでネットの情報等を見ながら作ってます。

切る工程はありませんが、組み立てた後に平面をヤスリで平らにする必要があります。今は打面側を取り付けする前にスナッピーを付ける所です。

表面加工がされてないので好きなイラストやペイント等、オリジナルのデザインが作れます。私は書かずすに側面を少し彫ってみようかなと考えてます。まぁ夜中にしか出来ないので全く完成が見えないですが(^_^;)

もう少し進んだら続きをレポしますが、自身のスクールでもカホン作りセミナー♪が出来たらなと思いました(^_^)/

#6 (7/17) 「オリジナル・カホン♪」

(2018年7月17日(火) 1:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴25年以上!パーカッションなどの打楽器全般あなたに合わせて指導

新着記事

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチ(講師)の金澤です♪ ドラムスクールは長年の経験や努力により生徒さんも増え良い感じですが、新しく始めたこのパーカッションはまた新人なのか、スクールとしてはなかなか難しいです…(^_^;) 最近はブログもサボってました。ぼちぼち気合い...

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチの金澤です♪ 前回紹介しましたラテン・パーカッション、カホン。 元はワインケースを叩いてフラメンコ・リズム等、ドラムセット的なリズムというよりタップを刻んでいたのが始まり。 現在は色んな打楽器メーカーから様々な素材や種類のカホンが...

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチの金澤です♪ 暑くなってきましたが、夏こそラテンのシーズン♪ 陽気なリズムで楽しくパーカッションを学びましょう(^_^)/ 近年、パーカッションの代表的な楽器はカホンですが、何と組み立て式のカホンを発見したので試しに購入してみまし...

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチの金澤です♪ パーカッションと言えば~、 実は色んな意味合いがあって、よく誤解されます(^_^;) このスクールのパーカッションは、ラテン・パーカッションの事を言ってますが、他にもパーカッションという言葉を使われてます。例えば~ ...

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチの金澤です♪ パーカッションはどの楽器より種類が多く、国や地域によって特徴があります。 覚えるのに時間はかかりますが、ネットで便利なサイトがあるので紹介致します。 ↓ http://www.fairysite.com/other...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、パーカッションレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ