サイタ音楽教室パーカッション教室大阪 kanazawa Percussion スクールブログ #6 (7/1...

#6 (7/17) 「オリジナル・カホン♪」

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチの金澤です♪

前回紹介しましたラテン・パーカッション、カホン。
元はワインケースを叩いてフラメンコ・リズム等、ドラムセット的なリズムというよりタップを刻んでいたのが始まり。

現在は色んな打楽器メーカーから様々な素材や種類のカホンが出ていますが、今回自分で組み立てるカホンを手に入れたので試しに作ってみようと思いました♪

(画像参照)

まるでピザの宅配のような箱(^_^;)、本当に板の状態で入って届きます(^_^)
素材はバーチ(カバ)で、各国の言葉が書いてある説明書を見ながら組み立てて行きますが、写真と文章がイマイチ合ってなかったりと(さすが海外もの…)、このままでは苦労するのでネットの情報等を見ながら作ってます。

切る工程はありませんが、組み立てた後に平面をヤスリで平らにする必要があります。今は打面側を取り付けする前にスナッピーを付ける所です。

表面加工がされてないので好きなイラストやペイント等、オリジナルのデザインが作れます。私は書かずすに側面を少し彫ってみようかなと考えてます。まぁ夜中にしか出来ないので全く完成が見えないですが(^_^;)

もう少し進んだら続きをレポしますが、自身のスクールでもカホン作りセミナー♪が出来たらなと思いました(^_^)/

#6 (7/17) 「オリジナル・カホン♪」

(2018年7月17日(火) 1:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴25年以上!パーカッションなどの打楽器全般あなたに合わせて指導

新着記事

おはようございます、ドラム&パーカッションコーチ(講師)の金澤です♪ ご新規生徒さん必見♪ 6月までの6ヶ月期間限定でキャンペーンを実施中です(^_^)/ 体験レッスンを受講して入会された方に、何と!1レッスン(60分)分のマイル(レッスン料金)がプレゼントされます♪ 無料...

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチの金澤です♪ 手で直接叩くラテン・パーカッション。何だか難しそうにも見えますが、意外と気楽なのがペルーのパーカッション「カホン/Cajón」です♪ カホンは見たまま、単純に木で出来た箱に座り叩くだけ♪ 穴が空いているの空気穴を後ろ...

明けましておめでとうございます、ドラム&パーカッション講師の金澤です♪ 新年早々ですが、レッスン再開前のお願いです。 レッスン時に生徒さんが持ち込まれる楽曲音源について。 レッスン時の楽曲音源は、基本皆さんスマホから流されてますが、直接スマホのスピーカー音を聴くのでなく、スタジオ...

皆様、明けましておめでとうございます、ドラム&パーカッション・コーチ(講師)の金澤です♪ 昨年は色々ありましたが、本年は明るい年にしたいと思います(^_^)/ さて、生徒の皆様にスクール事務局から届いているかと思いますが、新しい年を迎え期間限定でお得なキャンペーンが開催されましたの...

おはようございます、ドラム&パーカッション・コーチ(講師)の金澤です♪ またまた久々の更新になります。こっちのブログはどうもサボりがちになってしまいます(^_^;) 私のパーカッション・レッスンは"ラテン"です。 パーカッションというと言葉の幅が広いので誤解されがちです。吹奏楽の...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、パーカッションレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ