サイタ音楽教室パーカッション教室千葉 フリースタイルジャンベ講座studioD スクールブログ ジャンベの重さ...

ジャンベの重さを量ってみました。

今まで自分のジャンベの重さをちゃんと量ったことが無く、
「大体6キロ強くらい」だと思っていました。

しかし、講師になってから自分のジャンベの重さを聞かれたら正確に回答出来るようにしておきたいと思い、体重計に乗せてみました。

すると、、、重さはなんと7.8キロ(ヘッドカバー含む)もありました!

ジャンベ用に買った折りたたみイス(本当は絵描き用のイスなのですが)
は重さ1.2キロで、
合計9キロの荷物をいつも持ち歩いていたんですね、私、、、、

まあパーカッション用ケースに入れず、剥き身で肩に担いで歩いていたので、あまり重さを感じなかったのでしょう。

しかし、楽器ワンセットで9キロなら軽いほうでしょう。

ギターなら本体+アンプ+エフェクター+ケーブルなどで軽く10キロを超えます。
(まあ私の所持しているアンプはかなり軽いほうですが)

やっぱり気軽にジャムセッションに参加するならジャンベが一番持ち運びが楽ですね。
マイクを立てなくても、ドラムセットに負けないくらいの音量は出せます。

因みに、レッスンのイメージに記載しているジュニアサイズのジャンベは
人差し指と親指だけで持ち上げられるほど軽いです。

体験レッスンでは本物のジャンベを生徒さんに使っていただき、小さいほうのジャンベは私が使うことが多いです。

夏はジャンベの季節です!
是非体験レッスンにいらしてください!
それではまた!

 

(2015年7月12日(日) 18:19)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ナイキの特典PVに出演!はじめて~フリースタイル演奏のイロハまで

新着記事

今まで自分のジャンベの重さをちゃんと量ったことが無く、 「大体6キロ強くらい」だと思っていました。 しかし、講師になってから自分のジャンベの重さを聞かれたら正確に回答出来るようにしておきたいと思い、体重計に乗せてみました。 すると、、、重さはなんと7.8キロ(ヘッドカバー含む)も...

今回紹介するのは! 我らがオウテク!(audio technica) ATH-AX5 です! (私はオウテクの回し者ではありません、ただの機材オタクです。念のため) 音はフラットかつシャープ(ローエンド以外) 洗練されたフォルム そして、いつものことですが非常にお手頃な価...

まずコレを聴いていただくのが一番早いと思います。 https://soundcloud.com/doctor2052/15-1-24-2a 本レッスン1回目の二人で叩いている時の録音です。 1:40あたりから私が裏拍を打ち始めたりと遊び出したのですが(最初から結構遊んでいましたが...

ヘッドフォンレビュー レッスンや練習に使える折りたたみ可能な 廉価版モニター用ヘッドフォン。 安くても高音質で定評のオウテクが STREET MONITORINGと題して ATH-Sシリーズを出していたので、ちょっと気になって、いました。 片出しコードでこの価格!(ネットで...

先日、高円寺のクラブで久々に自分のユニットの森羅でLIVEをしてきました! ジャンルはゴアトランスです。 一時期下火だったゴアトランスですが、最近リバイバルしてきて、 関東でも色々なオーガナイズグループが活動を行っているようです。 私も依頼を受けるまで、そのことを全く知...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、パーカッションレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ