全国5万人が受講している「サイタ」

打楽器・パーカッション教室・レッスン

打楽器・パーカッション教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室パーカッション教室千葉 フリースタイルジャンベ講座studioD スクールブログ ジャンベの重さ...

ジャンベの重さを量ってみました。

今まで自分のジャンベの重さをちゃんと量ったことが無く、
「大体6キロ強くらい」だと思っていました。

しかし、講師になってから自分のジャンベの重さを聞かれたら正確に回答出来るようにしておきたいと思い、体重計に乗せてみました。

すると、、、重さはなんと7.8キロ(ヘッドカバー含む)もありました!

ジャンベ用に買った折りたたみイス(本当は絵描き用のイスなのですが)
は重さ1.2キロで、
合計9キロの荷物をいつも持ち歩いていたんですね、私、、、、

まあパーカッション用ケースに入れず、剥き身で肩に担いで歩いていたので、あまり重さを感じなかったのでしょう。

しかし、楽器ワンセットで9キロなら軽いほうでしょう。

ギターなら本体+アンプ+エフェクター+ケーブルなどで軽く10キロを超えます。
(まあ私の所持しているアンプはかなり軽いほうですが)

やっぱり気軽にジャムセッションに参加するならジャンベが一番持ち運びが楽ですね。
マイクを立てなくても、ドラムセットに負けないくらいの音量は出せます。

因みに、レッスンのイメージに記載しているジュニアサイズのジャンベは
人差し指と親指だけで持ち上げられるほど軽いです。

体験レッスンでは本物のジャンベを生徒さんに使っていただき、小さいほうのジャンベは私が使うことが多いです。

夏はジャンベの季節です!
是非体験レッスンにいらしてください!
それではまた!

 

(2015年7月12日(日) 18:19)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ナイキの特典PVに出演!はじめて~フリースタイル演奏のイロハまで

フリースタイルジャンベ講座studioD
DOCTOR (パーカッション)

新八柱・西船橋・船橋・北千住・松戸・柏

ブログ記事 ページ先頭へ