全国5万人が受講している「サイタ」

打楽器・パーカッション教室・レッスン

打楽器・パーカッション教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室パーカッション教室栃木 タブラ教室 スクールブログ 「シタール」と...

「シタール」と「タブラ」

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
タブラ教室講師の大澤です。

今日はインドの打楽器「タブラ」と弦楽器「シタール」について少しお話しできればと思います。

みなさん「シタール」という弦楽器はご存知でしょうか?
ビートルズのジョージハリソンが楽曲に使用したことで一躍有名になり、その旋律の美しさから多くのファンがいる楽器だと思います。
インドでは非常に馴染みの深い楽器で、タブラとセットで演奏することが多く、この二つが組み合わさってこそ、インド古典音楽の醍醐味かと。

インド古典演奏では、「ラーガ」と「ターラ」という考え方があり、要約するとラーガが旋律の決まりごと。ターラがリズムの決まりごと。のようなものだと思っていただければお話ししやすいかと。

ラーガとターラ。タブラとシタール。旋律とリズムが複雑に絡み合い、美しい音楽を奏でるインド古典音楽の扉を開けてみては如何でしょうか?

最後にジョージハリソンのシタールの師、ラビ・シャンカールとタブラのアラ・ラカの演奏を。古い動画ですがお時間ある方は是非!

https://www.youtube.com/watch?v=4gWCiLexilY&index=87&list=LLonsXVNdWgFeDZb01EzRRpg

 

(2015年6月24日(水) 10:12)

前の記事

この記事を書いたコーチ

インドで古典技術を習得後、ジャムセッションを中心に活動!ジャンベもOK

ブログ記事 ページ先頭へ