全国5万人が受講している「サイタ」

打楽器・パーカッション教室・レッスン

打楽器・パーカッション教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室パーカッション教室千葉 フリースタイルジャンベ講座studioD スクールブログ ハードな楽器演...

ハードな楽器演奏をする奏者注目です!!

今回紹介するのは!

我らがオウテク!(audio technica)
ATH-AX5
です!
(私はオウテクの回し者ではありません、ただの機材オタクです。念のため)

音はフラットかつシャープ(ローエンド以外)
洗練されたフォルム
そして、いつものことですが非常にお手頃な価格

なぜこの製品をプッシュするかというと、
今まで使った数十のヘッドフォンの中で最も安定した固定感を
有していたからです。

家電店のヘッドフォン試聴コーナーで、頭を縦にブンブン振っても
まったく外れませんでした!

写真のようにハウジングの形が楕円形で耳を完全に覆い、
しかも耳のサイズにぴったりなので、顔を左右に振っても、
僅かに動くだけで、脱落することがありません。

ヘッドバンドも最小の幅でクッションも必要最低限の密度です。
そして非常に軽い!


今までLIVEでは演奏時はイヤフォンでバックトラックを聞き、
シンセサイザーのパラメーターのセッティングでは
ヘッドフォンを使用していたのですが、
あの耳の中に差し込む感じのイヤフォンをしょっちゅう抜き差し
するのは、結構しんどかったのです。

しかしATH-AX5を使えばこれ一台で両方の用途に使えるので、
飛び跳ねながらパーカッションを叩いても問題ありません!

もちろん延長3mケーブルとステレオ→モノラル変換を追加し、
演奏中に手にケーブルが絡まないようにネックストラップに固定します。

肝心の音質ですが、いつものクセも無く高域のキツくない、(悪く言えば、おとなしい、地味な)
オウテクらしい音なのですが、、、、
ローエンドがやたらと出ます。
どんな感じかというと、「耳元で7インチサブウーファーが鳴っている」ような、ちょっと押し付けられるというか、頭を揺らされるような感じです。
ブワンブワンいってます。
しかし、この帯域は他と干渉することが殆ど無いので、
作曲でもしない限りは無視できるレベルです。
(逆にサブウーファーが無い人は代用として使えるかもしれません)

廉価版のATH-AX3 という機種もありますが、
残念ながらこちらは店頭で試聴できる店が無かったのでどんな音なのかは
不明です。

「ヘッドフォンでガイドトラックを聞きながら演奏するのはカッコ悪い」
という意見もありますが、
個人的には、カール・ハイドみたいでカッコイイと思っています。

気になった方は楽器店、家電店へ是非!!!

ハードな楽器演奏をする奏者注目です!!ハードな楽器演奏をする奏者注目です!!ハードな楽器演奏をする奏者注目です!!

(2015年3月29日(日) 21:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ナイキの特典PVに出演!はじめて~フリースタイル演奏のイロハまで

フリースタイルジャンベ講座studioD
DOCTOR (パーカッション)

新八柱・西船橋・船橋・北千住・松戸・柏

ブログ記事 ページ先頭へ