趣味の習い事ペン習字教室大阪 ペン字教室 月の会 レッスンノート

ペン字教室 月の会レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

筆ペンで年賀状を書いてみよう
まず、筆ペンでいつものように「いろは」から書きました。さすがに最初はぎこちなく感じましたが、すぐに馴染んだように感じました。続いて漢字で漢数字と年号に続き、年賀状に書く挨拶文をレッスン。最後にハ...
仮名文字強化レッスン
まず、日本の都道府県名を漢字でバランス良く書くレッスン。用紙と文字とのバランス、文字の大きさや空間、文字間に気を付けて書きましょう。次に仮名文字のレッスン。少し細かいけれど大切な点を指導し、何度...
仮名は奥が深い
まず、宿題の楷書で書いた都道府県名を見ました。上手に書かれていましたが、島、良の文字をアドバイスしました。続いて平仮名のレッスンで上達されて来たので、ワンランクアップの指導をしました。やはり、書...
仮名と字源 漢字のはらい
今回も仮名の字源の漢字と仮名をレッスンした後に、様々な形の漢字(楷書)をバランス良く書くことと、漢字の終筆のはらいに重点をおいてレッスンしました。一つの漢字の中で二度はらいをしない方が良い場合な...
仮名の字源
仮名のレッスンを中心に。仮名、例えば「あ」は漢字の「安」から、「け」は「計」から、など、以前も少し説明しましたが、実際に漢字、その仮名と順番にレッスンしました。文字には少なからず理屈があります。...
書き順の難しさ
まず、漢字仮名交じり文の宿題の添削から始まりました。同じ文を2回書かれた内の良い方を選び、保管されるように伝えてます。文字の美しさも大切ですが、用紙とのバランスが一番大切です。その後、仮名のレッ...
ひらがなの字源と漢字の書き順
私達が使っているひらがなは、漢字から来ています。「あ」は「安」、「け」は「計」、「ま」は「末」など。つまり中国で出来た漢字が日本に入って来て、平安時代の日本人が草仮名やひらがなへとびっくりするよ...
一文字に主画は一つ
宿題を初めて出しましたが、苦手な文字に真摯に取り組まれて、喜ばしく思います。文字を書くほど、自分の弱い箇所や苦手な文字が分かります。それは上達の第一歩。恥ずかしく思わず、どんどん出していきましょ...
1日に少しずつ
テキストに沿ってのレッスンは変わらないのですが、必ず一番に仮名を書きます。私の希望は特に美しく仮名文字を書いて欲しいということ。ただ、漢字よりはるかに難しい文字です。仮名は曲線、名の通り曲者クセ...
基本練習と願いごと
ボールペンを使う ・まず、基本のひらがな、漢字(楷書)を練習し、本日は七夕ですので短冊に願いごとを書いてもらいました。もちろん、文字の練習を踏まえてというものです。短冊はバランスが難しいので良...

ペン字教室 月の会のレッスンノート ・・・計17件

ペン字教室 月の会 ページ先頭へ