サイタ趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

平仮名の復習
本日は長時間のレッスンお疲れさまでした。 ほぼ休みなく3時間書き続けるという経験もいいものですね。 これができるのも、楽な動きで書けるようになっているからです。 試験前に一夜漬けをした...
平仮名の復習
雨の日に綺麗な花を部屋に飾って、花蕊からの柔らかな香りにつつまれて、ペン習字をすると気持ちも優雅になりますね。 字は書いた人の精神をあらわします。 精神的にいいものをとりいれていきま...
ペン習字
百人一首 君がため 春の野に出でて 若菜つむ 我が衣手に雪は降りつつ 光孝天王(830~887) 「君」・・・若菜を贈った相手。万葉時代の「君」は、天皇、主君、敬意の対象...
ペン習字
百人一首 春の夜の夢ばかりなる手枕に かひなく立たむ 名こそ惜しけれ 春の夜・・・秋の夜の対語で短い夜、春の夜の夢・・・短い夜に見るすぐに覚める浅い夢の意味。 「名こそ惜し...
司法試験の答案
人は真摯に努力する目標がなきほど淋しいものはない。(西田幾太郎) 人は、目標を通して成長する。 きょうは、小雨で肌寒いですね。寒暖差に気を付けて頑張ってね。
筆耕
本日は宛名2枚書きをしました。 「様」の位置が揃っていました。これはすごいことです。 筆耕を頼まれたとき、何枚書こうと「様」の位置が揃わないといけません。一枚ずつ見てよくても、頼まれた枚...
検定2級の勉強
書道展、書家の個展等、これからそういったものも見ていくといいでしょう。 字の勉強をすることで、行書や草書といった字をや読めるようになり、書かれているものの字が読め、理解できることによって、...
検定2級の勉強
草書の読みよくできました。 単体にしても読めています。単体でよめるということは力がついてきているのです。 へんや、つくりの理論問題も素直に見ると簡単にできますね。 「即」・・・ふし...
平仮名の復習
全体的によくなりました。 回すところもスムーズにいっています。 「む」・・・微妙な曲線、結びに気を付けてかいていくことで、楽にかけるようになります。 「ひ」・・・二画目の高さの位置に気...
検定の勉強
高論卓説・・・優れた意見や議論 他人の意見や議論を敬って言う言葉です。 例)新学期に校長先生の高論卓説を拝聴した。 毎日確実に時間を決めて、積み重ねて勉強していくと合格しかない...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計1,332件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ