趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(66ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

集字聖教序
王羲之 唐の僧懐仁が、627年に高宗の勅命により、王羲之の筆跡のなかから文字を寄せ集め、あたかも王羲之本人が聖教序を書いたかのようにこしらえ、碑に刻したもので、蘭亭序とならび、行書の神品と...
名前印刷でかかれた字ではな...
名前 印刷でかかれた字ではなく、書としての字を書いていきましょう。 線の向きに気をつけたことで字がかわりました。 よく書けていました。 本日もお疲れ様でした。
蘭亭序書聖、王羲之が44才...
蘭亭序 書聖、王羲之が44才の時、3月3日の佳節に、会稽地方の名士を招いて、曲水に盃を流して詩酒の宴に興じました。このときの詩集に寄せた序が本書で、古来行書の最高の手本として重んじられたも...
本日は体験レッスンありがとうござい...
本日は体験レッスンありがとうございました。 基本横三線をしました。 宜しくお願いします。
歌人は貴からずして、高位に交わる...
歌人は貴からずして、高位に交わる 歌は卑しい地位の者もその歌徳により、高いくらいの人と交わるという意味
八ヶ岳南麓八ヶ岳は、山梨県...
八ヶ岳南麓 八ヶ岳は、山梨県にある山で、南麓は、南側の山のふもと。 幅広い知識をつけていきましょう
王羲之中国東晉の政治家、書...
王羲之 中国東晉の政治家、書家 書の芸人性を確固たらしめた普遍的存在として書聖と称される。 作品の中では、行書の「蘭亭序」が最も高名です。
曼殊院本古今和歌集伝称筆者...
曼殊院本古今和歌集 伝称筆者は、藤原行成。 書写は、11世紀と推定。 平安古筆の代表的遺品の一つです 曼殊院蔵、京都国立博物館に寄託されています 機会があるとき、見に行って...
臨書お手本を見て、お手本の...
臨書 お手本を見て、お手本の真似をして書くことを臨書といいます。 書を学ぶにあたって、初学者は臨書をしなければならない。これは、古来から現代に至っても盛んであります。 しかし、その時に...
片仮名タチツテト「...
片仮名 タチツテト 「多」「千」「川」「天」「止」

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計1,013件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ