趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(52ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

平仮名の単体
「を」 一画めを少ししゃくるようにかき、次のところを滑らかに自然に書き、次は思いきり長くします。最後の回すところも自由自在に回せるといいですね。 一文字を徹底的に練習することは、とて...
平仮名の単体
「ひ」 最初の一画をしやくりあげてそこから外側に緩い弧を描くようにしたに書きしたから上に払う。最後は斜め右下に書く。 一文字のなかに、たくさんのことが盛り込まれているとともに、上手くいか...
平仮名の単体
平仮名は、字の基本の基本です。 日本人なら、書けない人はいない。でも、人間の動きに基づき正しく書ける人も多くはない。 簡単そうで難しい。 難しいけれど、書きたいと思い正しく練習すると必ず克...
その地に非ざれば之を植うるもしょうぜず
適した土地でなければ木を植えても育たない、ということから、学ぶ意志のない者にはいくら教えてもその効果がないということ。
硬筆
「之」 最後の線を安定感を持たせて書けるようにしましょう。 「非」 一画目の払いに気をつけて書きましょう。
平仮名の単体
全体的にレベルアップしました。 平仮名の一つ一つに表情がでて、平仮名の持ち味が書かれた線によって表現されてきています。 筆ペンが楽に書けるのは、これまで平仮名の動きを勉強してきたから...
平仮名の単体
字をかくうえでの力がかかるところを意識して書いてみました。 腕の内側に心地よい力をかけて書くと疲れ知らずになります。 楽に疲れないように書きましょう。
平仮名の単体
「わ」「ね」「れ」 よくかけていました。 一つの字をマスターすると他の字に適用できますね。
欧陽詢
九世宮醴泉銘 高閣周建 長廊四起 本日もお疲れ様でした
欧陽詢
九世宮醴泉銘 跨水架楹。 分巖竦闕。

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計974件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ