サイタ趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

検定2級の勉強
問題文をよく読みましょう 学生時代に書道、硬筆を一生懸命頑張っていて、ある一定のところまでいったり、過去にすごい賞をとったりしている人が「字を書いているときってなにも考えないで繰り返し練習...
検定3級の勉強
平仮名の復習・・・平仮名はかきやすくなっていますね。 葉書の宛名がき・・・バランスよく書けるようになりましょう。試験勉強が、日々の生活に役に立つので一石二鳥ですね。 ここのところを高得点...
平仮名の復習
名前 平仮名の名前を書きました。 自分の名前にはとことんこだわって自分の納得する字を書きたいですね。 「み」という字、一文字をとっても、最初の入るところの長さ、次の斜めの線の傾...
平仮名の復習
昨日に続き平仮名の復習をしました。 最後まで終わりました。微妙な動きも書けています。 いい動きでそばで見ていて書きやすそうに書けていました。 本日、「が」という字がとてもよくかけて...
ペン習字
百人一首 筑波嶺の 峰より落つる 男女川 恋ぞつもりて 淵となりぬる 筑波嶺の「の」、峰よりの「より」、淵との「と」が格助詞です。 ・格助詞とは、助詞の1つで体言または、...
ペン習字
百人一首 たち別れ いなばの山の 峰に生ふる まつとし聞かば 今帰り来む まつとしの「し」は、強意の副助詞 聞かばは、動詞四段の未然形+接続詞ば、で順接の仮定条件 今帰り来む...
検定1級の勉強
王羲之の書跡には、行草書の尺牘(せきとく)が圧倒的に多いです。 楷書の作品も残されていますが、それらは全て字粒の小さな楷書で「小楷」と呼ばれています。 ・尺牘とは、手紙のことです。 ...
司法試験の答案
法律家は最高の知識人でなくてはなりませんね。 専門の勉強だけでなく、教養課程の勉強もよくしているのがわかります。 知識の中に書も入れていってくださいね。 今日は暑いですね。...
平仮名の復習
本日は長時間のレッスンお疲れさまでした。 ほぼ休みなく3時間書き続けるという経験もいいものですね。 これができるのも、楽な動きで書けるようになっているからです。 試験前に一夜漬けをした...
平仮名の復習
雨の日に綺麗な花を部屋に飾って、花蕊からの柔らかな香りにつつまれて、ペン習字をすると気持ちも優雅になりますね。 字は書いた人の精神をあらわします。 精神的にいいものをとりいれていきま...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計1,310件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ