趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

作文
作文を書くときは、「よかった」「楽しかった」とただ書くのではなく、何がよかったのか、何が楽しかったのか、具体例をあげて書くと読み手に説得力のある文章になりますよ。 表現の仕方を考えて書けるよう...
ペン習字
百花繚乱・・・秀でた人物が多く出てすぐれた立派な業績が一時期にたくさん現れること
検定の勉強
旧字体 「処」「会」「壱」「予」「拝」「画」「節」 縦書きの文章 「いい」・・がかさなると簡単な平仮名が急に難しくまとまりが悪くなります。そこをそのままにしてかいていくと右に左に中心が...
筆耕
葉書の宛名書き ○名前の字数が多くなっても「様」の位置がぶれずに書けました。 ○住所が長く2行、3行になってもバランスをとれました。 お見事です\(^o^)/
作文
坂本龍馬・・・土佐藩の出身の志士で、対立していた長州藩と薩摩藩との間に薩長同盟を成功させるのに力をもった人物
ペン習字
横書きの住所、名前。 よくかけていました。
漢字、平仮名
平仮名をかくうえで、まだ動きが完成していません。 大人になると、平仮名が書けて当たり前という意識があったり、今更平仮名?という気になるかたが多く、基礎基本に戻るということができないため簡単なも...
名前
横書きの名前 線のない紙でもぶれずに書けるというのは、動きが安定しているということです。 払いも字によってそれぞれの特徴を出した払いが書けました。 難しい名前なので、名前を確実にものに...
検定の勉強
旧字体 「芸」「当」「点」「対」「伝」 縦書きの文章 2級以上になると全体を通して中心がとおっていないと減点が大きくなります。 一つ一つの字は綺麗に書けていても、字がバラバラしてまと...
検定の勉強
「大」・・・払いにきをつけてください。 疲れずに楽にかいていきましょう。 11月のコンサート頑張ってくださいね。

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計805件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ