趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(49ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

筆ペン
縦書きの葉書で、あて名を書くときは、宛名は、中央におおきく書くことが1番大切です。 宛名が、2行にわたっているときは、1行目がおおきく、2行目は、1行目よりやや小さく書きます。 番地など...
筆ペン
どの筆ペンを用いるかで、字も、書きやすさも変わってきますね。 ナイロン人工毛タイプ。サインペンタイプ。が、主に使われます。 記帳などで、どのペンが置かれていても状況に応じて書けるようにな...
孔子の言葉
「速やかならん事を欲すれば則ち達せず」 速やかにしようとして、あまり急ぐとかえって失敗するという意味、です。 論語にみえる孔子の言葉です。
硬筆
しんにょう しんにょうの書き方は、点を書いて、次の線は右上にそこから左下に、次は右下にそれから左下に書いて、最後の右方向の長い払いをかっこよくかきます。 線の方向、長さを覚えて書き方...
筆ペン
ペンとちがい、筆ペンで字を同じスピードでかくと、いくら字形がよくても、重たくどこかおかしいですね。ペンでは、ごまかせることが、筆ペンになるとそういうわけにはいかず、自分のどこをもう少し気をつけな...
筆ペン
筆ペンで、平仮名の練習 筆ペンは、紙に対して45度に打ち込むこと。これが大事です。
平仮名
「あ」行 書くスピード感にメリハリが出てきています。 一つの字のなかに、たった数本の線ですが、その線を書くために必要な動きがあり、その動きをマスターすると、楽にかけて、しかも字形もよくな...
行書
おうへん 「珍」「珀」「瑠」「玲」 しめすへん 「神」「祈」「福」「祖」 けものへん 「猫」「犯」「猛」「猶」 あしへん 「踊」「跡」「路」「躍」 つちへん 「...
平仮名
平仮名 「ま」「み」「よ」「の」 定着するように筆ペンを用いました。 ペンとちがい、力の入れ方、スピード感が、よくわかるので、筆ペンを練習に併用していきましょう。 手に力が入...
基本線
基本三線を書きました。 基本のなかに飛躍的に伸びていく要素があります。 マスターして、名前に雰囲気と表情を出していきましょう。 毎日、時間との戦いですね。 お忙しい中、レッス...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計899件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ