趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(48ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

読書感想文
本を読んで、どこに一番自分の気持ちが動いたか、まず素直に感じた事を表現していきましょう。 本音をどんどん書いていっていいですよ。 原稿用紙の字も丁寧に字の勉強をかねて書くと、一石二鳥です...
漢字
「新」・・・一文字ですが、字形をとるのも難しくひとつの払い、ひとつの線に気をつけて書かなければなりません。3つの払いの方向を意識して書いてみましょう。 「都」・・・おおざとは、少し下げて書...
読書感想文
もっと深く読みましょう。 書いた文章が浅く、今の段階では読み手になんの感動もあたえない文です。 s君がかいた文章から、感動をうけたいなあ。 これから、頑張りましょう。
漢字
漢字を書くうえで、払いの方向にきをつけましょう。 払いが自由自在に書けることで、紙の大きさ、書くスペースにあわせてまとまりよく書くことができます。 払いが書きづらい方向は、その方向を徹底...
検定の勉強
本日は、全体的に好感がもてる字で書かれていました。 文章のなかで、減点になる字をピックアップして、合格点になるように練習していきます。 そうしていくことで、かけなくなる字がなくなるととも...
硬筆
論旨明快・・・文章や議題の趣旨が、筋道が通っていてわかりやすいこと。また、そのさま。 故事来歴・・・昔から伝わっている事物についてのいわれと歴史。 意味をおさえておきましょう。
漢字
「東京都」・・・たて線、払いに気をつけて書きましょう。 3つの字の払いの方向は全て違います。 日常でこういうところをかき分けて書けるようにしましょう。
平仮名の単体
か行 「か」・・・「う」を練習したあとなので「か」がスムーズにいきましたね。 ひとつの字をものにすることでそのあとが楽で書きやすくなります。 「き」・・・何気なく線を書くのではなく...
平仮名の単体
あ行 「あ」・・・第一線は反るような感覚で、次は左外側に弧を描くように、最後は右外側に弧を描くような感じて左上に上がり綺麗な曲線で払い終えてください。 「い」・・・外側に弧を描くよう...
平仮名
平仮名・・・「か行」 「か」・・・第一画目の手の動きがスムーズにいくことで全体が書きやすくなります。 「き」・・・よこせんはまっすぐに書いていても、やはり一本一本に手の動きのむきがあり、...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計1,063件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ