趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(46ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

平仮名
あ行 「う」の動き、とてもいいですよ。 この字を動きをマスターして自由自在に書けるのと、ただ書くのとでは、今後の伸びかたが全く変わってきます。 本日、あ行の動き、よくできていました。楽...
行書の名前
行書に入りました。 楷書から行書へ入る時に気を付けることは、楷書はお手本に基づき正確に書くことが要求されるのにたいし、行書は流動的であるため、これが正しいという決まったものがなく、どこか繋...
レシピの字
紙の使い方、見やすさ、ペンのいろ使い、とてもいいです。 字の勉強をかねて、いろいろなレシピを書くと一石二鳥ですね。 多角形に時間を有意義に使っていきましょう。
硬筆
漢字:平仮名の大きさのめやすは、10:7です。 紙の大きさにバランスよく書きましょう。 平仮名の単体をマスターすると、つぎは、文章のなかで平仮名の言葉を意識して、文としてまとまりを考えて...
レシピの字
細かい字、とても上手です。 漢字、仮名、片仮名、混じりの横書きの文章は難しいですが、バランスよく、どの字もよく書けていました。 また、見る人にとっても、分かりやすく見やすい素敵な仕上がり...
漢字、かな混じり
「は」のたて線の書き方を習得しましょう。 たった一文字のじですが、この字を書くときに、たて線はまっすぐではなく、左側にうごき、右側に微妙な動きで自然に書けるようになると、たて線が倒れていっ...
筆ペン
縦書きの葉書で、あて名を書くときは、宛名は、中央におおきく書くことが1番大切です。 宛名が、2行にわたっているときは、1行目がおおきく、2行目は、1行目よりやや小さく書きます。 番地など...
筆ペン
どの筆ペンを用いるかで、字も、書きやすさも変わってきますね。 ナイロン人工毛タイプ。サインペンタイプ。が、主に使われます。 記帳などで、どのペンが置かれていても状況に応じて書けるようにな...
孔子の言葉
「速やかならん事を欲すれば則ち達せず」 速やかにしようとして、あまり急ぐとかえって失敗するという意味、です。 論語にみえる孔子の言葉です。
硬筆
しんにょう しんにょうの書き方は、点を書いて、次の線は右上にそこから左下に、次は右下にそれから左下に書いて、最後の右方向の長い払いをかっこよくかきます。 線の方向、長さを覚えて書き方...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計875件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ