サイタ趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

筆耕
宛名3枚書き 筆耕の仕事をするとき、本日のように印刷物を渡されることが一般的です。 その印刷物は、いつも親切に分かりやすいものとは限りません。 見づらいところは、自分で判断せずに聞くと...
ペン習字
百人一首 花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに 作者・・小野小町(平安前期の歌人)絶世の美女とされていた人である。 桜の花はむなしく色褪せて...
ペン習字
百人一首 これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂の関 作者・・・蝉丸(平安時代の歌人) 逢坂の関→「あふ」は「逢ふ」と「逢(坂)」の掛詞。 上を受...
司法試験の答案
土台の強化 土台がなければ本物がわからない。 土台なく一時的に上手くいってもいつかは滅びる。 本物の力をつけていきたいですね。
検定2級の勉強
検定4級。3級。のときに、標語や、課題文を楷書で書く場合には、同じ字が出てきた時は、同じように書く練習をしました。 本日、行書の草冠にはいく通りかの書き方があることをお話ししました。 2...
検定2級の勉強
問題文をよく読みましょう 学生時代に書道、硬筆を一生懸命頑張っていて、ある一定のところまでいったり、過去にすごい賞をとったりしている人が「字を書いているときってなにも考えないで繰り返し練習...
検定3級の勉強
平仮名の復習・・・平仮名はかきやすくなっていますね。 葉書の宛名がき・・・バランスよく書けるようになりましょう。試験勉強が、日々の生活に役に立つので一石二鳥ですね。 ここのところを高得点...
平仮名の復習
名前 平仮名の名前を書きました。 自分の名前にはとことんこだわって自分の納得する字を書きたいですね。 「み」という字、一文字をとっても、最初の入るところの長さ、次の斜めの線の傾...
平仮名の復習
昨日に続き平仮名の復習をしました。 最後まで終わりました。微妙な動きも書けています。 いい動きでそばで見ていて書きやすそうに書けていました。 本日、「が」という字がとてもよくかけて...
ペン習字
百人一首 筑波嶺の 峰より落つる 男女川 恋ぞつもりて 淵となりぬる 筑波嶺の「の」、峰よりの「より」、淵との「と」が格助詞です。 ・格助詞とは、助詞の1つで体言または、...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計1,305件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!