趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(39ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

漢字、仮名混じり文
漢字を書くときは、へんとつくりのバランスを考えて書きましょう。 貝へん「則」という字、バランスをとるのが難しいですが、安定感を持たせてかけるようにしましょう。 漢字と平仮名のバランス...
硬筆
「ち」「ら」の最後の払いをていねいに書きましょう。 「ば」をかく動きはできていますが、デフォルメしすぎているので、作品のなかで、自然に書けるようになるまで練習ですね。 全体的にとても...
平仮名の単体
「ま」「み」「よ」「の」 とてもよくかけていました。 「れ」「ね」 たて線をかくとき指先だけでかくと、疲れやすいうえ、字形が安定しません。指先の余計な力は抜いて楽に書きましょう。小指の...
行書
石へん 「碑」「研」「硫」「砕」 かたへん 「於」「施」「族」「旅」 にくづき 「肝」「脱」「宛」「脚」 まだれ 「床」「庄」「座」「席」 がんだ...
筆耕
ルールに基づいて、練習しました。 練習していくなかで、ルールが見えてきましたね。 ルールを覚えると、かきやすくなりますし、今後、いろいろなものを書かないといけないときに、まよいがなくなり...
筆耕
葉書、封筒の宛名 葉書、封筒の宛名を書くときは字の上手さよりも、それぞれの部分、書く位置、文字の大きさ、行間がだいじになります。 なにもないところの書くわけですから、日頃から、感覚を...
平仮名
平仮名の単体 「す」印刷物などからはわからない「す」の書き方をマスターしました。 ありがとうございます。おめでとうございます。等々大事な言葉をかくうえでの最後の字になります。 本日、お...
平仮名
平仮名の単体「う」「も」における難しい動きをマスターすることによって、他の字の習得がはやくなりましたね。 ひとつひとつの字をものにしていくことで、確実に力がついていっています。 制覇していく...
平仮名
あ行 「う」の動き、とてもいいですよ。 この字を動きをマスターして自由自在に書けるのと、ただ書くのとでは、今後の伸びかたが全く変わってきます。 本日、あ行の動き、よくできていました。楽...
行書の名前
行書に入りました。 楷書から行書へ入る時に気を付けることは、楷書はお手本に基づき正確に書くことが要求されるのにたいし、行書は流動的であるため、これが正しいという決まったものがなく、どこか繋...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計813件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ