趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(38ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

筆の持ち方
筆の軸から2、3センチのところを自然に持ち、指先にはあまり力を入れないこと、持った筆が垂直になっているかどうかを定めて指の掛け方をきめることに気をつけてください。指は、一本でも2本でも持ちやすい...
筆の持ち方
筆の持ち方において、これが絶対だというのはありません。 自分で一番楽な持ちやすいと思うもちかたがよいのです。 ただ、軸の極端に下や上を持つのは、物理的、位置的によくありません。
書道
手本を見ながら書くことを臨書というのにたいし、 他人の書を参考にしないで、自分で創意工夫して書くことを自運といいます。 自分でいいものを書いていきたいですね。 自分でいいものを書いてい...
書道
臨書は、古来から行われています。 奈良時代の光明皇后による王羲之の「楽毅論」の臨書が正倉院に現存しています。 臨書は、書く人によって、同じ字を見て書いて同じ筆遣いで書いても、できた作...
書道
対象となる手本の全部を臨書することを全臨といい、その一部の臨書を節臨といいます。
書道
手本を見ながら書くことを臨書といい、古典などの学習手段とされている。 臨書には、形臨、意臨、背臨(暗書)の方法があり、それを用いて、技術・書作の原理を習得し、創作活動への自己の成長を図るこ...
書道
古典を学ぶことが最も正統な書の学習とされるので、 古典の勉強をしていきましょう。
書道
書の古典とは、先人たちの努力と創意の積み重ねにより生まれた筆跡です。
書道
書道にはいりました。 文房四宝の説明をしました。
片仮名
片仮名を終了しました。 ペン習字は、はじめてということでしたが、これ迄の書道の経験がいかされて上達がとても早いです。 頑張ってきたことというのは、必ずどこかであらわれますね。 ...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計901件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ