サイタ趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(11ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ペン習字
百人一首 秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ 天智天王 「わが衣手の」の「が」は所有格の格助詞「~の」の意味になります。 そう考えると「が」をど...
ペン習字
百人一首 あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む 柿本人麻呂 「あしびきの」は、山にかかる枕詞です。 「の」が何度も出てきますが...
筆耕
会社名の宛名書き 0000株式会社 東京営業部の宛名書きの場合の御中の書くところに気を付けましょう。 両方に御中を2つつけるのはダメ。また、両方に使えるように御中を真ん中に書くのもだめ...
平仮名の復習
筆ペンで「お」を書きました。 一画めが、最後のほうで細くなる傾向があります。 書道のよこせんを書くときに、楷書の基本線で最後で細くなることは許されません。たて線、よこせんを正しく書くこと...
平仮名の復習
「え」・・・三をデフォルメしたときのように、えという字をデフォルメしました。 何となく書くのと、最後の線まで完成させて書くのとでは実力においては全く異なってきます。 何でもいいですが、こ...
検定2級の勉強
あるペン習字の本を見てもらいました。 世間には、いろんな本が出ていて、どの本を買うかは自由です。しかし、どの本でもいいということはありません。検定に合格するためには、合格できるための勉強を...
検定2級の勉強
平仮名の元の字、満点合格。素晴らしい。 草書の読み、良くできています。 草書は、熟語として読むと読めても、単体になると難しく感じます。 平仮名の元の字も、最初は「これ全部覚えるの?」と...
司法試験の答案
「罪」「罰」・・・あみがしらが大きくならないように。 「法」・・・最後の線も動きを間違えないように。 「律」・・・行人偏の払う方向に気を付けましょう。 全体的によくなってきてい...
平仮名の復習
平仮名の復習 「も」「や」の書き順に気を付けましょう。 平仮名は次に書く線に続くようにかきます。筆順を間違えると平仮名の流れを止めてしまうことにもなるので筆順は大事です。 字も動きも全...
筆耕
会社の宛名書き 会社名で、東京○○○○会社御中と書く場合、東という字が小さく見えるようになるのが、よくあるケースです。これは、熟練した筆耕士でない限り難しくすぐにバランスよく書くことが難し...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計1,335件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ