サイタ趣味の習い事ペン習字教室東京 初心者からのペン習字 レッスンノート

初心者からのペン習字レッスンノート(10ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

司法試験の答案
平仮名の動きがよくなってきているのに比例して、漢字を書くスピードも上がってきています。 「書くのが楽しくなってきた」とのこと、私も嬉しいです。
ペン習字
全体的にとてもよくなりました。 「ゆ」「の」のまわすところですね。 「ゆ」・・・第一画の回したところから次の払いには繋がるように書きましょう。実線で目には見えていなくても、空間を書いてい...
筆耕
筆ペンで綺麗に書けました。 筆耕で葉書だけでなく、封筒など大きいものがでてきたときは、筆ペンを使うようにすると大きく書け受け取った相手方も見やすいので、用途に応じて、 書く道具も使い分け...
検定3級の勉強
漢字のへん。つくり。 覚えるというよりも、平仮名の練習をしながら定着させていきましょう。 「泰」・・・したみず 「恭」・・・したごころ 「務」・・・ほこへん 「印」・・・ふしづ...
平仮名の復習
「ね」「ぬ」「ん」・・・折り返す線の動きですね。 すべての平仮名を書くときに、「う」のように微妙に動く動きは、字を習った人にしかできないものですが、他の字の書きづらさは、その人その人で、異...
ペン習字
我が国において・・・・・の「我が」は連体詞です。 連体詞は、体言のみを修飾する言葉で自立語、活用はしない。 (ごく一部が、副詞や体言の連用形に修飾される) あの日、この花をその店...
ペン習字
文学的文章を読むときは、「作品の設定」「場面ごとの内容」「心情の変化」に注意して読みましょう。 そういうことを理解したうえで書きましょう。
平仮名の復習
平仮名の復習をしました。 「ろ」「る」「ち」「ら」・・・斜めの線の書き方が違いますね。 活字では全部同じですが、人間が書くと違うのです。違いを意識して微妙な動きを習得していきましょう。こ...
ペン習字
副詞・連体詞・形容詞・形容動詞は、修飾語になれるという点で共通します。 判断の基準は、「活用するかしないか」「活用する場合の活用語尾はどうか」「活用しない場合は何を修飾しているか」てみきわ...
ペン習字
説明的文章を読むときは、「作品の話題」「段落ごとの内容」「作品全体の筆者の主張」などに注意して読みましょう。 ポイント・・・問いの一文は話題に。答えの一文は、筆者の主張につながることがおお...

初心者からのペン習字のレッスンノート ・・・計1,307件

初心者からのペン習字 ページ先頭へ

ペン習字・ボールペン字情報

サイタのペン習字・ボールペン字講師がブログを通して、ペン習字・ボールペン字情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!