2018.05.09

大人向けペン習字教室に通って美文字を楽しくマスターしよう!

内面の美しさを磨く美活ブームの影響で、きれいな文字を書くことを目指して学習する「ペン習字」が流行っているのはご存じですか?一度習得すれば、日常の様々な場面で活用できる美文字。都内で初心者も通えて文字の書き方を習える、大人向けペン習字教室をご紹介していきます!

この記事のまとめ

続きを読む

ペン習字とは?ペン習字を習うメリット


ペン習字と書道は違うの?どう違う?

そもそも、ペン習字と書道ではスタンスも目的も異なります。まず、書道は芸術として文字の美しさを表現するもので、形の正しさよりも、オリジナリティや自己が思う美を筆に乗せて書くことを優先します。

一方、ペン習字で重視されるのは、相手に伝わりやすく読みやすい、バランスの整った実用的な文字スタイルです。

きれいな文字の書き方を学びたい場合には、決められた形を習得したいのか、自由に書きたいのか、自分の目的を考えてみると、スムーズに学習を進めていけるでしょう。

ペン習字を習うメリット

ペン習字を習うメリットとしては、読みやすい字を書くことで、相手にも伝わりやすくなり、文字としてのコミュニケーションがスムーズになります。また、初心者でも気軽に始めやすいという入り口の広さがありながら、一度身につけさえすれば、生涯活用できる点も大きなメリットでしょう。

ある程度の集中力が必要なので、文字を書くあいだだけは日常から離れて、特別な時間として自分と向き合うことができます。

通信vs大人向け硬筆教室、どちらが良い?


通信で習うメリットとデメリット

通信でペン習字を学ぶメリットは、自宅で完結できるという手軽さと、自分のペースで学習を進めていけるという点です。

対するデメリットは、自分の時間配分で学習を進めるため、計画性がなければ途中で挫折しやすいところです。詳しい添削がない場合もあり、学習効果がわかりづらい部分もデメリットとして挙げられます。

教室で習うメリットとデメリット

教室に通いながらペン習字を習うメリットは、講師からのレスポンスがその場でもらえることです。学習の精度が上がりやすく、さらに自分以外の生徒がいることで、モチベーションを保ちながら学んでいくことができるでしょう。

デメリットは、通信と比べた際の費用面や、教室まで通う移動時間や手間がかかることです。

ペン習字教室・東京都内でおすすめは?


都内で通いやすい、おすすめのペン習字教室をみていきましょう。

教室名:日本習字教室
所在地:全国
時間:各教室による
費用:各教室による
URL:http://www.nihon-shuji.or.jp/general/admission/

日本習字教室では、楷書の基礎練習から開始し、目的に合った練習メニューに進んでいきます。名作文学の一節を書く練習コーナーなどもあり、楽しみつつペン字を学ぶことができます。


教室名:中目黒あさひ書道教室
所在地:東京都目黒区中目黒2-10-13 中目黒スクエア 会議室
時間: 13:00~14:30 / 19:30~21:30
    (時間内で90分)
費用:新入会~有級者 8,000円~(レベルにより異なる)
   (入会金、手本代・検定代、清澄会費 別途)
URL:https://n-asahi-syodo.jimdo.com/

このあさひ書道教室では、初心者からベテラン問わず、個々のレベルに合った指導のもと受講ができます。提出した作品に対して毎月、段級位が認定されますが、段・級の取得が不要でも受講は可能です。


教室名:愉咲ペン習字教室
所在地:渋谷、池袋、飯田橋、有楽町、上野、新宿ほか
時間:11:00~23:00
費用:4,900円
   (入会金、カフェなどの飲食代 別途)
URL:https://cyta.jp/pen/s/yushopenshuji/

愉咲ペン習字教室では、都内のお好きなカフェやレンタルスペースでリラックスしながら、マンツーマンの個人レッスンが叶います。月1回からの受講が可能で、初回は無料体験OKです。


教室名:東京・青山一丁目 大人のペン字筆ペン書道教室
所在地:東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山
時間:10:30~20:30 (曜日によって異なる)
費用:基礎コース 3,500円~
URL:https://aoyamabimoji.themedia.jp/

東京・青山一丁目 大人のペン字筆ペン書道教室では、受講回数を希望に合わせて6回や12回などから選択できます。基礎コース以外にもお名前レッスンや手紙レッスンなど、すぐに実用に活かせる内容の講座もあります。


教室名:書の教室 真鈴社 銀座教室
所在地:東京都中央区銀座6丁目16番12号 丸高ビル3階
時間:7:00~8:00(朝活) / 18:30~20:00など(曜日により異なる)
費用:3,500円/回
URL:http://www.masayo.biz/

真鈴社は完全予約制の、少数人制の教室です。入門コースから効率よく学べるコースまで豊富なメニューが揃っており、朝派の生活リズムの人も通いやすいように朝7:00からの受講時間があります。

公文のペン習字教室が気になる!料金や口コミは?


公文ペン習字の特徴と料金体系

教室には原則、週1回通うことになります。当日の学習と前回の宿題を講師に添削してもらい、新たに来週提出分の宿題を持ち帰る、という流れです。

料金は、大人1教科の場合、<入会費 3,500円+月謝 4,320円>です。

ここに教科をプラスするごとに、2,160円(1教科会費の半分)ずつ料金が上乗せされていきます。つまり2教科受ける場合には、<4,320円+2,160円=計6,480円>が月謝です。

公文ペン習字の口コミをチェック

全国に教室を構える公文ですが、実際通った方達はどんな感想を持っているでしょうか。現場のリアルな口コミをチェックしてみましょう。

基本となる字を1文字1文字、また、部首やつくりの正しい書き方を細かく丁寧に教えてくれるので、真面目にやれば、確実に字が綺麗になると思います。母親も私も妹も、公文のおかげで綺麗な癖の無い字を覚えることができました。
引用元:Yahoo!知恵袋

大人が通うのに適していると思います。実際かなりの悪筆だったのが、書こうと思えばいい字が書けるようになりましたし、筆ペンもこわくなくなりました。
引用元:Yahoo!知恵袋

公文って子供のイメージでしたが、意外に大人も多い。俳句を習っているから字がきれいになりたいお爺さんとか、大人になって字を書くのが恥ずかしくて通っている人とか
引用元:ガールズちゃんねる

おわりに

教室によって雰囲気もさまざまですが、上記の口コミのように、大人でも年齢に関係なく通える場所となっています。部首や字のつくりから教えてもらえるという学習法も、イチから学びたい方には最適です。

美文字をマスターしたら、あなたは生活のどの場面で披露したいですか?趣味として楽しみながら学習することはもちろん、「きれいに署名したい」「大人のマナーとして身につけたい」など、動機は人それぞれかもしれません。

「きれいな字を書きたい」と心に芽生えた気持ちを大切に、文字とマイペースに向き合いながら美文字ライフを楽しみましょう!

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェの場合はご自身のドリンク代、レンタルスペースの場合は使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ペン習字を習うなら!初心者も安心の美文字ガイド

ページ先頭へ