サイタ趣味の習い事ペン習字教室東京 紗桜ボールペン字講座 スクールブログ 硬筆検定1級の...

硬筆検定1級の過去問をやりました

まだまだ残暑厳しいですがいかがお過ごしでしょうか?

今日は文科省の硬筆検定1級の第4問目の横書きの過去問をやりました。硬筆検定で使う「す」は、普通の「す」と少し異なります。おそらく、「寸」という、もとの字を辿って、忠実にひらがなが書けるかどうかということだと思います。

楷書は本来、一番難しい書体だそうです。きっちり書く事って難しいですね。

硬筆検定1級の過去問をやりました

(2018年8月26日(日) 18:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

どんな文字でも美しく!ペンの持ち方や紙を置く位置から楽しくレッスン

新着記事

部屋を片付けていると、毛筆検定を受けた時の勉強した半紙などが出てきました。合格するのに、何回か落ちて苦労したので、やっぱり捨てる事も出来ず、そのままファイルに入れて保管することにしました。行書は綺麗に書けたらとても美しく、部屋に飾るのもいいなと思いました。筆はかなり立てて書いた方が綺麗な線が出...

趣味がいくつかありまして、その内の一つが着物です。今は洗える着物があるようで、私も一つ買いました。親が着ていた着物を貰ったのですが、それはまだまだ着る機会もなく、気軽には着られないので、まずは安くて家で洗えるものにしました(#^.^#) 本当は薄い藤色や薄いブルーグレーのような落ち着いた80...

文字を書いていると、なんだかホッとします♪

まだまだ残暑厳しいですがいかがお過ごしでしょうか? 今日は文科省の硬筆検定1級の第4問目の横書きの過去問をやりました。硬筆検定で使う「す」は、普通の「す」と少し異なります。おそらく、「寸」という、もとの字を辿って、忠実にひらがなが書けるかどうかということだと思います。 楷書は本来、...

今年の夏は、とっても暑いですが皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 夏期講習の時期になりました。短期集中の夏期講習講座を引き受け、教材もいつもの 様に手作りで楽しくレッスンしています♪ 教材作りにも、私のお得意の裏紙で作るので、紙が若干汚いのですが(少しシワが入っていたり、薄くよごれている...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ペン習字・ボールペン字レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ