サイタ趣味の習い事ペン習字教室東京 紗桜ボールペン字講座 スクールブログ 硬筆検定1級の...

硬筆検定1級の過去問をやりました

まだまだ残暑厳しいですがいかがお過ごしでしょうか?

今日は文科省の硬筆検定1級の第4問目の横書きの過去問をやりました。硬筆検定で使う「す」は、普通の「す」と少し異なります。おそらく、「寸」という、もとの字を辿って、忠実にひらがなが書けるかどうかということだと思います。

楷書は本来、一番難しい書体だそうです。きっちり書く事って難しいですね。

硬筆検定1級の過去問をやりました

(2018年8月26日(日) 18:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

どんな文字でも美しく!ペンの持ち方や紙を置く位置から楽しくレッスン

新着記事

私の生徒さんが、、硬筆検定1級に合格されました。昨日、嬉しいご報告を頂きました。大変嬉しいです(#^.^#)生徒さんが一生懸命努力され、素晴らしい結果に繋がりました。昨日は大変良い日になりました☆おめでとうございます。

温泉が気持ちいい季節で、私は冬が大好きです。寒いので風邪やインフルエンザには気を付けたいですね。 私の講座では硬筆検定1級対策もやっております。私も生徒さんと一緒に1級の過去問をやってみました。前にもお伝えしましたが、硬筆検定で使うひらがなは、もとの漢字から辿った忠実な形のものになります...

寒い日が続きますが、皆さんは元気に過ごされていますか? 私の担当している生徒さんの中で中学1年生の女の子がいるのですが、硬筆検定を初めて受けて見事4級に合格されました(#^.^#)とても嬉しい報告です。おめでとうございます!!ご本人さまの努力により良い結果に結びつき、本当に素晴らしいです...

いろいろなところで書道の活動をしているのですが、今回は書き初めを書いてみました。 条幅で書くものを半紙をつなげて書いてしまったのですが、一足先の書き初めで、心がスッキリしました。書き初めは本来1月2日に書くものだそうです。

部屋を片付けていると、毛筆検定を受けた時の勉強した半紙などが出てきました。合格するのに、何回か落ちて苦労したので、やっぱり捨てる事も出来ず、そのままファイルに入れて保管することにしました。行書は綺麗に書けたらとても美しく、部屋に飾るのもいいなと思いました。筆はかなり立てて書いた方が綺麗な線が出...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ペン習字・ボールペン字レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ