サイタ趣味の習い事ペン習字教室神奈川 楽しく学ぶ 奈津子のペン習字レッスン スクールブログ 頑張り時、頑張...

頑張り時、頑張らねばならぬ時。

こんばんは。
今日はお昼頃
ようやく
雨がやんだと思い
近所のスーパーへ。

自宅を出たら
微妙な霧雨と強風。
折り畳み傘をさしたら…

あまりの強風に
折り畳み傘が
壊れてしまいました…
悲しい出来事でした。

今日は
『頑張り時』について
お話しします。

誰もが一度や二度は
経験のある
いわゆる『頑張り時』。

試験だったり、
試合だったり、
大会だったり、
受験だったり、
就活だったり、

『頑張り時』は
そのときどき、
人それぞれ、
異なるかもしれません。

掲げた目標を
達成するために
努力すること。

それが『頑張り時』。

『頑張り時』は
自分の目標達成のために
使う表現なのに対し、

自分のためだけでなく
周りの人のために
行動しなければならないことが
大人になると
多々あることに
気づきました。

家族のために、
学校のために、
地域のために、
友人のために、

それが
『頑張らねばならぬ時』。

どちらも目標達成に向け
頑張ることに
変わりはないのですが、

『頑張らねばならぬ時』は
日常の中に
たくさんあるように
思います。

【勝負の時こそ 信念を貫け】

今日の言葉です。

『頑張り時』も、
『頑張らねばならぬ時』も、

己の力を信じ
やれることは
全てやる。

後悔のないように。

壊れてしまった
折り畳み傘。

強風の中の買い物は
家族のために、
『頑張らねばならぬ時』
だったのだと
思うことにしたら
心が少しだけ
楽になりました。


頑張り時、頑張らねばならぬ時。

(2018年5月9日(水) 19:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受賞歴多数・高校指導経験あり。あなたを美文字へと導く、心のこもった指導

楽しく学ぶ 奈津子のペン習字レッスン
谷井奈津子 (ペン習字・ボールペン字)

横浜・戸塚・新横浜・桜木町・関内・東戸塚・海老名・大和・長後・湘南台・鶴ヶ峰・二俣川...

ブログ記事 ページ先頭へ