サイタ趣味の習い事ペン習字教室大阪 ペン字教室 月の会 スクールブログ 古代の夏

古代の夏

〜春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ 天の香具山 〜持統天皇の御御代は、香具山のほとりで白い衣が干してあるのを見て夏の到来を感じたとは、いとおかし‥その白い衣はやはり、やんごとなき方々がお召しになられるのか、それとも‥と想像は膨らむ。古代のお話のようで、現代の衣替えのようにも思える。ただ、こんな素晴らしい歌が読めたらなぁ‥

古代の夏

(2016年6月17日(金) 18:15)

前の記事

次の記事

新着記事

西郷どん、おもしろい。原作なのか脚本なのか、どちらにしても女性。しっかり観ていると女性の着眼点に気づく。幕末から明治は古代や平安時代と違って、ロマンというより現実的。だから女性の視点でおもしろいのかも。私は特にこの時代が好き。時代が近いこともあるが、とにかく男性が逞しく、生き生き活躍している。...

最近、美術家の篠田桃紅さんに魅せられている。ある日、本屋さんでペン字の良いお手本は無いかと探していた時、「一0三歳になってわかったこと」に出会った。夢中で読み、その後も桃紅さんの著作を数冊読んだ中に、芥川龍之介の言葉、「運命は性格の中にあり」があった。う〜ん、確かに️これは真理である、と思っ...

先日、京都で開催された漢字三千年展に行きました、三千年前に牛骨や亀の甲羅に刻まれた文字の本物のが展示されていて、ワクワクでした。文字といっても記号のようなもので、天候や農作物の出来、出産に関するもの、戦いに関する事を占う、神の声を聞く、といったものですが、古代人の切なる思いが伝わるようで愛おし...

先日、「そうだ、カモ鍋を食べに行こう」と思い立ち、近江八幡へ。途中、良さ気な酒蔵あり。日本酒大好きな私は出されるままに利き酒させて頂きすっかり良い気分。またそのラベルの文字が良かった。その文字は近くの法泉寺のご住職の文字らしい。作品集まで出版されてるというので、早速着払いで送っていただく事...

私は百貨店の社員食堂が大好き。もちろん安い値段で頂けるのもお得感ありだけど、あらゆる売場の男女を見るのがなんだか楽しい。美しい化粧品売場のお姉様方、力仕事のお兄さんやおじさん、三角巾を被った総菜売場や和菓子売場のおばさま方、高級中華料理店の名前入り制服を着たお嬢様たちが、寛ぎながら食事されるの...

ブログ記事 ページ先頭へ