サイタ趣味の習い事ペン習字教室千葉 たかやまペン字スクール スクールブログ レッスンとは…...

レッスンとは…健康食品!?

習い事と言うものは、日常生活の中で、なかなか興味深い時間だと思います。

私も楽器を習っているので、よく思うことがあります。

実際のレッスン時間は一時間~二時間程度です。
スケジュールをやりくりして、どうにかレッスンを受け、また手帳とにらめっこしながら次のレッスンを予約します。
やっぱり、少しでも上手くなりたいから…。

でも、そのレッスン時間は、ある意味で普段の日常生活から切り取られた時間です。

レッスンの前後には、忙しい日常生活が存在しているんです。

だから、スケジュールによっては、頑張って練習してレッスンを受けられることもあれば、思うように練習出来ないまま次のレッスンが…と言うこともあります。

特に、社会人なら尚更、急に残業や出張が入り、下手をすると道具を持参することすら忘れ…なんてことも、あるかもしれません。

思うように上手くならないと不安に感じることも、きっとあるでしようσ(^_^;

それでも、多分、続けている限り、「無駄」ではないと思います。

とりあえず、レッスンについたということは、自分が「動いた」と言うことです。
動くと運命が変わるので、「運動」と言うそうです。
「賽は投げられた」と言うことです。

ですから、レッスンの時だけでも集中すれば、少しずつでも確実に進歩はあります。
と信じて、続けてみることが大事です!!

レッスンは、「健康食品」と同じです(笑)。
本当に効くかどうか、そこには個人差があります。
でも、そもそも、先ずは飲んでみないと効果は分からないんです。

そして、肝臓や腎臓に働きかけ、体に良い効果を出すまでには少なくとも数ヶ月はかかります。

少しでも効果が出る前で飲むことを止めてしまえば、きっと「またお金を無駄にした~」なんて思ってしまいます。

「レッスンを受けたから上手くなる」と言うより、「レッスンを受けているのだから上手くなってやろう!!」と言う信念を持ち続けることが大事です。

練習出来ない時も「せめてレッスンの間だけは集中して、色んなことを吸収してやろう。」と自分を強く持ちましょう。

また、日常生活の色んなことをレッスンに応用できないか考えてみるのも効果があります。

例えば、楽器を吹く時には呼吸の準備が必要です。
実は、ペン字を書く上でも呼吸は大事です。
楽器は、吹くときの息のスピードが大事ですが
ペン字もペンを動かす時のスピードが大事です。

なんてことを考えながら毎日を送ると、コツコツ努力したことだけでは学べない何かによって上達することがあります。

健康食品を飲んでいるおかげで、常備薬の効果が良い方向に出ることってありますよね!?
それと一緒です(^^)

実は、昨年の秋に一匹、今年の連休にもう一匹、猫を飼い始めました。
この二匹も始めは威嚇しあっていましたが、少しずつ慣れてきています♪

レッスンとは…健康食品!?

(2016年5月24日(火) 23:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

携帯やPCの時代だからこそ、あなたらしい美文字で想いを伝えませんか

新着記事

ペン字の他にも、マンツーマンで小・中・高校生を中心に作文を教えています(実は他にも仕事を掛け持ちしていますが…)。 毎回、生徒さんの作文は添削して返送しますが、やっぱり綺麗な字を書く生徒さんの方が得だと思います(o^^o) 添削する側も人間なので、綺麗な字で書かれた作文や小論文の方...

前回も、日々の生活を習い事に応用出来ないものか!?と言うことについて書きました。 私自身、仕事と趣味が異なるため、趣味のための時間はかなり限定されているのが現状ですが、何とか上達したいものですσ(^_^; ただ、友人知人などを見ても、実際に趣味と仕事が同一と言う人は、やっぱり少ない...

習い事と言うものは、日常生活の中で、なかなか興味深い時間だと思います。 私も楽器を習っているので、よく思うことがあります。 実際のレッスン時間は一時間~二時間程度です。 スケジュールをやりくりして、どうにかレッスンを受け、また手帳とにらめっこしながら次のレッスンを予約します。 ...

実は、今年の夏が終わるまでに6段に昇段したいと思ってペン字を練習していました。 自運課題(お手本なし)が「夏の思い出」と言う歌だったこともあります(o^^o) 今回は、片方の課題をB4サイズで、もう一方をA4で提出しなければならず、しばらくは課題を取り違えて練習していました…(^_...

最近、ペン字を深く学ぶため、小筆を勉強しています。 初心者だからと、安易に書道の道具は初心者用セット一式、半紙はダイソーで揃えました。 先日のレッスンでは「字の形」は出来ているけど、書くスピードが早過ぎて、「筆の質」(濃淡やハネ、払いなど)が出ていないとのこと。 しかし…。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ペン習字・ボールペン字レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ