全国5万人が受講している「サイタ」

ペン習字教室・ボールペン字講座

ペン習字教室・ボールペン字講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事ペン習字教室千葉 たかやまペン字スクール スクールブログ 初心者だからこ...

初心者だからこそ(^^)

最近、ペン字を深く学ぶため、小筆を勉強しています。

初心者だからと、安易に書道の道具は初心者用セット一式、半紙はダイソーで揃えました。

先日のレッスンでは「字の形」は出来ているけど、書くスピードが早過ぎて、「筆の質」(濃淡やハネ、払いなど)が出ていないとのこと。

しかし…。
文字を早く書かないと半紙は真っ黒になり、一文字ずつ墨を足さないと筆が乾いてしまって書けないのです…σ(^_^;

あぁ、初心者だから…?!
とは思いましたが、いくら書いてもホントに見るに耐えないものばかりで上達せず、お先真っ暗(苦笑)。

筆を換えて少し良くなりましたが、相変わらず、書き終わったものは細かい部分が全て真っ黒(^^;)

そこで、師匠に相談して半紙も師匠が使っているものに買い換え、思い切って墨も良いものを購入。

もちろん、まだまだ精進せねばなりませんが、ようやく自分の表現したいことが出せるようになり、一行書く終えるまで墨を筆に含ませること不要になりました(^-^)

ペン字も同じで、やはり道具は、ある程度のものを揃えた方が良いと思います。
鉛筆も芯の硬さが影響しますし、万年筆やサインペンは、勢いやハネ、払いなどがボールペンより明確に表現出来ます。

もちろん、ペン字では用途によって筆記用具を使い分けることも大事です。

それでも、初心者だからと安価なもので済ませてしまうと、余計なことに時間がかかったり、上達しないとやる気をなくしてしまうこともあるので、注意しましょう。

せっかく習うのですから、早く楽しく上達した方が良いと思います(o^^o)

初心者だからこそ(^^)

(2015年8月27日(木) 10:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

携帯やPCの時代だからこそ、あなたらしい美文字で想いを伝えませんか

たかやまペン字スクール
高山明子 (ペン習字・ボールペン字)

西船橋・本八幡・下総中山・船橋・東中山・京成西船

ブログ記事 ページ先頭へ