全国5万人が受講している「サイタ」

ペン習字教室・ボールペン字講座

ペン習字教室・ボールペン字講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事ペン習字教室千葉 たかやまペン字スクール スクールブログ 手紙ペン[ペン...

手紙ペン[ペン] その2

前回のブログでは特に触れませんでしたが、日本のペン字・書道関係の道具は、美しい名前のものが多いように思います。

先日の手紙ペンは、「蒔絵物語」と言うシリーズで販売されています。

ちなみに私が購入した手紙ペンは、その中でも「雪舞」と言う名前がついています。

ここのところの猛暑で聞くと、何となく涼しくなりそうなネーミングですよね(^-^)

万年筆とも、万年毛筆とも、筆ペンとも違う書き味ですが、師匠とも、何となく書いた文字が美しく見えると言う意見は一致しました。

個人的には、鉛筆も濃淡を出せる、なかなか素敵な筆記用具だと思いますが、消えてしまうこともあって正式な場では使いにくいですし、その点でこのペンはオススメです。

尚、少々、お堅い場面で使用する場合には、万年筆の方がカッチリとしたニュアンスは出せると思います。

弘法は筆を選ばずと言いながら、たぶん、実際には選んでいたのではないでしょうか!?

美文字研究家の青山先生も、場面に合った筆記用具を使い分けていらっしゃるとのことです。

お気に入りの筆記用具があれば、根気よくペン字の練習も続けられそうな気がしますね(*^^*)

 

(2015年8月1日(土) 22:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

携帯やPCの時代だからこそ、あなたらしい美文字で想いを伝えませんか

たかやまペン字スクール
高山明子 (ペン習字・ボールペン字)

西船橋・本八幡・下総中山・船橋・東中山・京成西船

ブログ記事 ページ先頭へ