全国5万人が受講している「サイタ」

ペン習字教室・ボールペン字講座

ペン習字教室・ボールペン字講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事ペン習字教室千葉 たかやまペン字スクール スクールブログ 性格が…出ます...

性格が…出ますねぇ^^;

学生時代にオーボエという楽器を吹いていました(*^_^*)

割とマイナーな楽器なんだけど、数年前に流行った「のだめカンター○○」のおかげで、割と苦労が多くてクラシック音楽では花形という認識を持ってもらえたりして…(^-^)

この楽器、口で吹く部分(オーボエでは薄くて細い木の破片を二枚重ねた歌口をダブルリードと呼んでいます)を削るのが主な仕事で、まるで職人のようなんですよねぇ…

で、このハンドメイドのリードという部分を作るのに多大な時間を要する上に、かなりの割合で音色を左右するので、オーボエ吹きは、なかなか苦労するんですけどぉ~(-.-)

ここで、もろに性格が出るんですσ(^_^;

仕上がりが、神経質にピシッと長さが揃っていたり、リードを固定する糸の色さえバラバラがガタガタだったり…;^_^)


で、最近、ふと考えると、字を練習している時ってリード作りと同じように性格が出るよなぁ~なんて感じます(#^_^#)

私の場合、最後の点や払いがちょっと勢い良すぎかな…
な~んて、いかんいかん、最後までジックリゆっくり集中せねば…σ(^_^;

でも、字の学習では、こういう自己分析って案外大事なんですよぉ~

練習していて煮詰まった時に、どこを直すべきか迷ったら、まず自分の性格を冷静に見つめてみませう(^_-)

経験上、良くも悪くも、その人の性格が、書いた文字に影響しているということは結構あります。

ある程度、練習を続けて行くと、文字のどこがではなく、自分の性格やクセの傾向を認識しないと、なかなか進歩しない時期が出て来るんですな…(^-^;)

ううむ、字の練習って奥が深いっすね…(~o~)

もし、自己分析が得意な方でペン字を学びたいと思っている方がいらしたら、間違いなく早く上達すると思います!

先ずは、お試しあれ~(^^)/

 

(2014年4月29日(火) 20:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

携帯やPCの時代だからこそ、あなたらしい美文字で想いを伝えませんか

たかやまペン字スクール
高山明子 (ペン習字・ボールペン字)

西船橋・本八幡・下総中山・船橋・東中山・京成西船

ブログ記事 ページ先頭へ