全国5万人が受講している「サイタ」

切り絵作り方教室・講座

切り絵作り方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事絵画教室切り絵愛知 慎の切り絵教室 スクールブログ 切り絵の教室を...

切り絵の教室をはじめました

はじめまして。「慎の切り絵教室」のコーチ福留慎です。

切り絵・・・と聞いてみなさんはどんなものを想像しますか?
なんだか、難しそうって思う方もいるかもしれませんが、切り絵は紙を切って絵を作るという、「切って絵を作る」というシンプルなものです。切り絵は絵の線がハッキリしているのが大きな特徴です。

僕が切り絵をしていて楽しい!って感じるのはなんといっても下絵を描いて、切り上げた紙を持ち上げた時です。
なんてことのない絵・・・たとえばヒマワリの絵をボールペンで書いた後、輪郭線だけ残して切ってみると、自分で書いたヒマワリがヒマワリの形の紙として指でつまみあげれます。
そんな時、「うわー、自分こんな器用なことできるようになったんだ!」と、毎度自分に惚れ惚れします((笑)。作品ができるごとに手ごたえを感じられるから今日まで続けてこれたんだと思います。

切り絵は話のネタとしてもすごく役に立ちます。初対面の人、例えば初めての美容室に入った時に、休みの日は何していますか?と聞かれたときに僕はすごく困った結果「映画をよく見ます」とよく答えていました。ですが、半年近く映画を見ていなかった時などは会話がとてもぎくしゃくしてしまう、なんて経験がホントに多かったです。
でも、そんなときに切り絵を作っています、と答えると切り絵を作っている人って少ないので、「なんで切り絵を?」と、話が弾みやすいです。

また、たまにですが、人に何かをプレゼントするときに、包装紙に切り絵をペタっと貼って渡すことがあります。すごく喜ばれます。
「何か心のこもったものをあげたいな」と考えて悩んだ時に自分で手作りしたものをプラスできる・・・というのは本当に切り絵をしていてよかったと思います。

切り絵、興味を持ってくださったらすごく嬉しいです♪

切り絵の教室をはじめました

(2014年7月28日(月) 0:17)
この記事を書いたコーチ

グループ展に参加。思わずプレゼントしたくなる作品を、明るくレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ