TOP会社概要 ミッション

ミッション

夢中になる人を増やす。

時間が経つのを忘れるくらい何かに夢中になっているとき、人はとっても幸せなはずです。

サイタは、知識や経験が流通するプラットフォームを作ることで
人々の日常に「没頭する時間」を生み出すことに貢献していきます。

夢中って、なんだろう?

何かに夢中になっている状態を、当社内では、「フロー」 (Flow)と呼んでいます。

フローとは、チクセントミハイという米国の心理学者が提唱しはじめた心理学用語です。サイタの事業設計において、もっとも重要なキーワードを一つ挙げるとすれば、このフローがそれにあたります。

夢中=「フロー」とは何か。その問いに一言で答えることは難しいですが、一つ確かなことは、何かに夢中になっている間、人は、クリエイティブで、効率的で、強い幸福感を感じていることが多いということです。

知識を伝授する20世紀型の学習ではなく、知的興奮と没頭と共に生まれる非定型の学び合いの場を作りたい。そして、その学び合いの場はフローに満ち溢れているべきだ。人々の日常と人生を良い方向に動かす「フロー」を生み出すことが、サイタの目標です。