サイタものづくり・手芸(クラフト)教室折り紙教室 東京 楽しみながら学ぶ おり紙教室

贈り物にもおすすめ!折り紙の無限の可能性をあなたに。講師歴多数で安心
楽しみながら学ぶ おり紙教室

佐藤 義一 先生のプロフィール (折り紙)

  • 初心者歓迎 初心者歓迎
  • 月1回〜 月1回〜
  • 個人レッスン 個人レッスン

【おり紙 つれづれなるままに】
おり紙とは不思議なものです。ワークショップで教えていていつも感じるのは、おり紙は「大人だから出来る」、「子どもだから出来ない」と言う経験の積み重ねが通用しないと言うことです。
おり紙の本で素敵な作品を見つけ、皆さんも何度か本による作品作りに挑戦したことがあると思います。
おり紙ワークショップを開催していて参加者の皆さんから聞こえてくる声で「本で折ろうとしても途中で判らないところが出て、つまづいてしまい、判らなくなってあきらめてしまいます」と言う声の多いことです。
実際におり紙を教えていると、折る能力は大人も子供も大きな差は感じません。唯一、これだと感じられる事は紙を動かし、展開させる空間認識能力の差であると思っています。

この能力をいち早く身につけるためには、折り方を知っている人
に教えてもらうことが一番の早道です。自分の力で試行しながら覚えることも大切なことですが、まずはおり紙の基本をしっかり教わり、基礎を十分に固めた上で、応用力を身につけていくことがおり紙を楽しむコツだと感じています。

【おり紙経歴】
2008年、杉並区の児童館でおり紙ボランティアに関わる。
2008年、おり紙で作られたバラの風車を考案し、この風車を多くの皆さんに親しんでいただきたいと願い、バラの風車の配布活動を始める。
●2008年~現在まで、児童館・地域の子ども祭りなどでおり紙ワークショップの指導者として活動を行っています。(指導経験は延べで150回以上となっています)
●これまでのおり紙ワークショップの経験を活かして、子どもたちが本当に楽しめる作品を探り、日々工夫を施しながら楽しい作品作りができる、おり紙指導を行っています。
おり紙ワークショップでの子どもたちの反応(やる気度・目の輝きなど)を見ながら、人気のあるおり紙作品を見つけ出し、子どもから大人まで、楽しく学びつつ、好奇心や満足度を叶えられるおり紙ワークショップを目指して指導を行っています。
●一番得意なおり紙は川崎ローズを基に考案された福山ローズです。初心者に指導すると一時間はかかる手ごわい作品ですが、自分で折りあげたときの満足感や喜びはほかのおり紙では味わえないものだと確信しています。
現在、杉並区の児童館(2013年6月現在、13館)でおり紙ワークショップ指導者として活動に従事しているほか、保育園・子育て支援団体などで子どもたちやお母さんにおり紙を教える、おり紙講師としても活躍しています。

年長さん(4歳児くらい)から大人まで幅広い年齢の皆さんの技量に合わせて、易しいのもから難度の高いものまで、技量に合わせて楽しんでいただける作品が用意してあります。
是非、おり紙の楽しさを体験していただきたいと思っています。
※受講特典としてレッスンを受けられた皆さま全員に「バラの風車」をプレゼントしています。

...もっと見る

体験レッスン時の持ち物


カフェの場合はご自身のドリンク代、レンタルスペースの場合は使用料(1,000~2,500円)

佐藤義一先生から一言

児童館でおり紙ワークショップを指導していて、いつも感じることは、「みんなで折るおり紙は楽しい」と言うことです。


同じ花のおり紙でも、一人ひとり色や柄が異なり、出来上がった作品のたたずまいも、一つ一つが異なって、折った方の個性や性格が作品に表れ出て来ます。

この個性や感性、そして一緒に折る時間の共有は一人の時では絶対に味わうことが出来ないものです。

そしてもっとも大きな楽しみは、おり紙仲間と交流することで、自分の覚えた作品に大きな広がりを持つことです。その理由はただ一方的に教わるだけでなく、自分のお気に入りの作品も相手に教えてあげることができると言うことです。

一つ折り方を教わると、教わった人は、同じように自分のお気に入りの作品を相手に教えたくなります。
おり紙仲間と交流することで、お互いのお気に入り作品に触れる機会に恵まれ、その折り方を覚えることができるのです。
自分が覚えたおり紙も多くのおり紙仲間と交流するの中で覚えて来たものがたくさんあります。

この人と人との交流が、おり紙を一緒にする楽しみに繋がっていきます。おり紙だけでなく、美味しいお茶やコーヒー、ケーキやお菓子(甘党です)、時にはおしゃべりを楽しみながら、一緒におり紙を学んで行きたいと思っています。

年長さんから大人まで、幅広い年齢の方に対して指導を行って来た経験がありますので、安心しており紙を楽しんでいただけると確信しております。このメッセージがご縁となり、おり紙を一緒に学べることを楽しみにしております。よろしくお願いします。

...もっと見る

現在、新規の受講生は受け付けておりません

佐藤義一先生のレッスン詳細

レッスン一回単位で無理なくお支払い。

シンプルな料金体です。

1レッスン受講に必要な総額

60分間の個人レッスン受講料

¥3,700 初回体験 0円

カフェの飲食代実費(ご自身の分のみ)

200円〜

※サイタご入会金として、8,000円が別途ご負担となります(入会時のみ一度だけ)。ジャンル・講師を変更しても追加料金は発生しません。200種類以上の幅広いレッスンジャンルをお楽しみください。

1レッスン単位で受講できます。だから、気軽に始めやすく、お支払いもクレジットカード・銀行振込み・コンビニ決済など、各種決済方法から自由に選べます。

お好きなカフェを選んで、アットホームな雰囲気の中でレッスン。講師の飲料代をご負担いただく必要はありません。※一部講師自宅の会場もあります。

現在、新規の受講生は受け付けておりません

【ご入会者様限定】友人紹介キャンペーンのお知らせ【8月末まで】

友人紹介キャンペーンのお知らせ

サイタでは、ご入会いただいた方限定の友人紹介キャンペーンを実施しています
【対象者】サイタご入会者様
【期限】8月末まで

詳細は、マイページログイン後の【キャンペーン】ページからご確認ください。
ご応募をお待ちしております。

レッスンのイメージ
佐藤 義一さん

おり紙のご要望をお伺いすることから始まります。
初心者向けの指導の場合は、人気のおり紙作品を作りながら、おり紙の基本の折り方を覚えていきます。

きれいに作るコツや基本的な紙の動かし方などを作品を作りながら、一つずつ覚えていきます。

初心者向け、中級者向け、上級者向けと習得度を見ながら、作品を重ねてステップアップしていき、難度の高い「福山ローズ」の習得を目指して学んでいきます。

もちろん、あなたのご希望するおり紙にも対応いたします。
たとえば、本にある作品を覚えたい(おり紙の難易度として福山ローズを指導難度の上限としていますことをご了承願います)や、福山ローズを覚えて風車を作りたいなど、あなたのおり紙でのお困りごとの解決に向けてお手伝いさせていただきます。

※WEBなどで魅力あるおり紙作品が掲載されていると思いますが、魅力度に比例して折り手数(難度の高い)のかかる作品となることも否めません。このレッスンではおり紙の基本を学んでいただき、自分の力で難度の高いおり紙を作り上げていただく事を目的にしています。その点はご理解いただき願います。

...コーチからのコメントをもっと見る

人気のエリアで絞り込む

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

このサイトについて

好きな時間に、楽しく個人レッスン。
ピッタリの先生が見つかります。

→はじめての方へ

テレビや雑誌でも話題です

折り紙教室(折り方講座)(佐藤義一コーチ) ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥3,700)+カフェの場合はご自身のドリンク代、レンタルスペースの場合は使用料(1,000~2,500円)です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法