サイタものづくり・手芸(クラフト)教室折り紙教室 東京 もえこのおりがみカフェ レッスンノート バッタ、かたつむり、ぞう

バッタ、かたつむり、ぞう

折り紙教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした。
<1>バッタ
<2>かたつむり
<3>ぞう

全体的に、表紙の印象より難しい本でしたね。
折り図の形に合わせる意識があり、折り紙が好きなのが伝わってきました。

<1>バッタは三角を二回折った後のつまみ折りがポイントでしたね。
「裏も同じ」とは書かれていませんし、次の図でも違いがわかりませんでしたが、両面同じように折り進めていく作品でした。
裏を折る際は山折り谷折りをつけ直す必要があったので、③以降を一枚ずつ両面折り目付けすると折りやすくなりそうです。

<2>かたつむりは殻をバランスよく膨らますのが難しかったですね。
糊付け後はプレスしながら少し時間をおいてしっかりくっつけてから、本体側と表面を対角で軽く広げたあと、中に隠れている部分を横に引き出していくと丸みを出しやすいです。

<3>ぞうは牙がかわいい作品でした。
切り込みを入れるのは次の行程で牙になる部分を内側に折るためなので、途中までなのを気を付ければ次は大丈夫ですね。
両耳を作るところは慣れない折り方だと思いますが、黒の「---」は谷折り、赤の「-・-」は山折りになるのをひとつひとつ確認していけば折れると思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

子どもも大人も楽しめる!日本折紙協会認定講師と、様々な作品にチャレンジ

新着レッスンノート

五角の川崎ローズは仕上げ直前までお一人で折れていましたね! もう折り図で折れるようになったのではないでしょうか。 後半は同じ本の桜を折りました。 16は、11で付けた線で中割り折り、17では7で付けた線で中割り折りをすることで、紙の中心で折り返すようになります。 26以降は毎回元の...

五角の川崎ローズを復習しました。 34の谷折り線を見失う場合、13で折り目を付けているのでペンで書いてもいいです(完成時は隠れます)。 39で外側花弁を浮かせ、40は裏のフチに合わせ、42でたたみやすいよう境目まで細く折り込みます。 折り目も綺麗に付き、難しい五角形の作品にも慣れ...

五角の川崎ローズを折りました。 折り目付けが四角に比べて面倒になりますが、一つ一つ確認していけば大丈夫です。 川崎ローズはたくさん折った甲斐あって、立体化もスムーズに出来ましたね

六角形の切り出しからはじめました。 序盤の21~26は、とにかく半分の折り目付けを繰り返していきます。 六角形の沈め折りは初めてでしたが、迷いなく進めていたのでもう完璧ですね️ 33~36は、二重中割り折りです。二つ目の折り目部分を沈める気持ちで一度に折ってしまってもいいと思います。 ...

五等分の格子からはじめる、珍しい形のバラでした。 五等分線は非常に面倒ですので、定規で計ったり、六等分等からカットする方法もあります。 21~32は、手順通りである必要はありません。 段ボールを閉じるように互い違いに折り、32の形になればokです。

レッスンノート ページ先頭へ

折り紙情報

サイタの折り紙講師がブログを通して、折り紙情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!