サイタものづくり・手芸(クラフト)教室折り紙教室京都 玄定の折り紙教室 スクールブログ 京プリーツ折り...

京プリーツ折り紙とzen?

zenは禅で、自己集中の働き。

単純な3本の構成線を引くことが 自己集中の働きをします。 規則正しい線を引くことで綺麗な「完璧な形」を導き出します。

集中すると言うことは、「息を吐きながら」線を引くこと。

集中するといって息を止めて線を引くと、線に乱れが出ます。線を引く力に「ムラ」が出来ますから、折り込む時に苦労をしますし 綺麗な折れ線の稜線=山折り線と谷折り線になりません。

折るときの 心境が 反映されます。 一見難しく考えてしまいますが、そうではありません。

日ごろ「キズカナイ」自分を見つけることが出来る訳であって、自己発見です。 形としてそれを「知る」ことが出来るのです。

折りこむことに集中して 自分と向き合い 心静かになっていくことが体験できると思います。

「習い事」に共通することで、「習い始めるようと思ったときから その気持ちが自己集中の一歩」になっている訳ですから、難しく考えることはありません。

「習おうと思う心があなた導く師匠なのです」から。

京プリーツ折り紙とzen?京プリーツ折り紙とzen?京プリーツ折り紙とzen?

(2014年8月13日(水) 9:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立新美術館でも展示!「光る和紙」を使った折り紙が、生活インテリアに

新着記事

光る和紙を創り、折り紙造形活動をしておりますが 折られた紙のデザインを楽しむもう一つの方法が「淡光紙」折り紙です。 折られた紙の形がにわかに暗転で光りを放ち、少し回りも淡い光りで楽しめます。 子供たちにこの紙の折りを勧めております。学童保育所の子供たちにこの紙を使っていただき 好み...

折り紙は世界的に知られてきており、海外でも折り紙についての話が出てきます。折り紙の各国クラブ事務局は沢山増えています。日本の折り紙文化の平和外交です。 すこし話はそら・宇宙と折り紙のことになります。 宇宙で活躍する数多くの観測機は太陽のエネルギーで作動する物が多く、ソーラパネルは欠...

新しい折りが、新年早々からメールで送られてきます。 淡光紙で折られた写真が、鮮やかに年の初めに相応しく明るい光りを感じる数々です。 折られる人の心が見えるようで 何んとも嬉しい年の初めです。 いつも折られている折りを少し工夫されてアレンジされていることは、創意工夫の楽しい心の...

明けましておめでとうございます。 折り紙の分野での新しくも最先端のお話。 折り紙の技術手法は鋳造等で使われる「鞴ふいご」が最も古いようで養蜂に使われる道具の一つにもなっております。また音楽の世界ではアコーディオンの蛇腹がそうですね。 また、目を宇宙に向ければ ソーラパネルも折り紙...

本年は当初から国立新美術館での展示、日本クラフト展の入選から始まり、師走大阪インテックスのクラフト仲間のクラフトパーテイーフェアーで締めくくられました。特に、インテックスでは要望されていた「発光和紙の折り紙セット」16センチと20センチを提示させていただき沢山の和紙愛好家に喜んでいただきました...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、折り紙レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ