全国5万人が受講している「サイタ」

折り紙教室(折り方講座)

折り紙教室(折り方講座)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ものづくり・手芸(クラフト)教室折り紙教室京都 玄定の折り紙教室 スクールブログ 1枚の四角い紙...

1枚の四角い紙を 立体に折る光 「プリーツ折り」

1枚の四角い紙を立体に折ることは、思っているより とても簡単なことなのです。
皆さんがよく知っている「折り紙」は多くは平面的です。動物植物などの立体折りと何が違うのかと言えば、3本の基本線を「山折り」「谷折り」に折り込む 折り紙です。基本の多くはこの方法で折られ 「プリーツ折り」とよんでおります。
3本の単純な線ですが、「線の角度」によって あるいは「折り方」によって形が変化します。
単純なだけに、その変化は想像を超えるものです。3次元に形創られていく魅力があります。
多分多くの方は始めての感覚であり、この体験を一緒にしましょう。
形を創る楽しみともう一つの楽しみは、暗くなったときの淡光紙の「自発光色」です。「形」をと「光」を楽しむことが出来ます。
「形」に使い残った切れ端紙は、小物の折りやアクセサリー(ピアス・イヤリングなど)を創り紙を存分に活かしていただきます。
参照写真

何を、どんな形をとお考えでしょう。沢山考えてください。それを、「形」にすることを一緒にいたしましょう。

1枚の四角い紙を 立体に折る光 「プリーツ折り」

(2014年7月14日(月) 10:31)

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立新美術館でも展示!「光る和紙」を使った折り紙が、生活インテリアに

玄定の折り紙教室
桂堂玄定 (折り紙)

京都・二条・烏丸・今出川・京都市役所前

ブログ記事 ページ先頭へ