全国5万人が受講している「サイタ」

オカリナ教室・レッスン

オカリナ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室オカリナ教室愛知 はじめよう 癒しのオカリナ スクールブログ 皆さま、要注意...

皆さま、要注意ですよ~!!

オカリナくんは陶器で出来てます。

落としたら割れるし、ぶつけたらば欠けてしまいます。

お取り扱いには再三の注意が必要です。

お手入れ方法としては…

・吸収力のある紙(コピー用紙とか)を吹き口の穴から通せるほどに折り込んで、吹き口から歌口へ優しく何度か通してあげます。←オカリナを裏からみると穴が3つありますよね?両手の親指で押さえる穴と、音が通っていく穴。この、指で何も押さえない真ん中の穴を歌口と言うんだよ~♪(^-^)

・吹き口は、清潔感を保つため、ウェットティッシュのようなもので軽く拭いてあげてください。

・全体的にはやわらかいタオルやハンカチ、布などで軽く拭いてあげるだけでOK。

・歌口は決して傷つけないように。←ここが欠けてしまうと、音色が狂ってしまいます!

現在、陶器で出来たオカリナやプラスチックなどで出来たオカリナが販売されておりますが、

お皿とかのように【水洗いは厳禁】!!

これは絶対です!!

オカリナくんは湿気や水を嫌います!! 水洗いしてしまったら、完全に乾くまでオカリナを奏でることはまず、出来ません。

オカリナはたくさん穴があいてますから、乾くのが早いと思ったら大間違いですよ~(>.<)
それに穴からしっかり乾いたかどうかなんて判りません!音が出なくなる原因の1つです。

皆さん、自分のオカリナを大切に扱ってくださいね~。

あっ、もう一つ大事なことを伝えるのを忘れました!(゜o゜;)

オカリナをテーブルなどに置く際には向きがあります。

必ず、穴がたくさんあいてる面(表)を上にして置いてください。そうでないと、とても不安定ですからね~♪(^-^)

 

(2013年4月15日(月) 13:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

各地のオカリナフェスティバルに出演。オカリナに触れたことのない方も歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ