音楽教室オーボエ教室東京 きらくにまじめに オーボエスクール レッスンノート

きらくにまじめに オーボエスクールレッスンノート(8ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

音階ハ長調「マイスタージンガー...
音階ハ長調 「マイスタージンガー」前奏曲…タイの後のリズム速めに入る、音の切り方を揃える 「くるみ割り人形」…和音を楽しむ、タンギング時に息を乗せる(もわっと始めない、タンギングをクッキ...
ハイドン部分練習(オーボエ2本の少...
ハイドン部分練習(オーボエ2本の少し目立つところ)…上のG、Asはしっかり吹く、ハーフホールの音は上がらないように、元気な楽章は音をセパレートする ヒンケエチュードD-dur…ブレスで吐く...
ヒンケ音階(2オクターブ)&エチュ...
ヒンケ音階(2オクターブ)&エチュード E-dur…少し息を多めに入れたほうがレガートがかかりやすい H-dur…譜読み 合奏でのオクターブユニゾンについて 上のシ、ド辺りとファ♯、...
D-dur音階・エチュード…タンギ...
D-dur音階・エチュード…タンギングを滑らかにするとぐんと良くなる、高音域から再び降りてきた時のHやAが下がらないように ハイドンから抜粋…D-durは上がりやすい音が多いので注意
ヒンケE-dur 音階(2オクター...
ヒンケE-dur 音階(2オクターブ)&エチュード…ピッチの上がりやすい音が多いので注意、横の流れも意識 「Let it go」 スタッカートについて…タンギング・発音を鋭く息を乗せる ...
音階ハ長調…高いラシドの口・息を変...
音階ハ長調…高いラシドの口・息を変えて鋭くする 星に願いを 仕上げ いつか王子様が 譜読み
ニ長調 音階、ヒンケエチュード...
ニ長調 音階、ヒンケエチュード 息を多く入れて舌つきをマイルドにするとレガートがかかりやすい、高音のCis・Dについて ビブラートについて 重めのリードで頑張ってくれましたが、自主練習...
音階ハ長調…高音域の息スピード...
音階ハ長調…高音域の息スピード リードの開き、ズレについて 「マイスタージンガー」… 目立たないところでdim.してからブレス、等 少しcresc.でレガートがかかりやすい ...
F-moll音階…高音域ミ、ファに...
F-moll音階…高音域ミ、ファについて ヒンケエチュードF-moll…強弱、次に繋がるブレス 高いミやファについては、徐々に慣れていただいてゆっくり音階などできたらと思いますので、コツ...
音階ハ長調…息の勢いが途切れないで...
音階ハ長調…息の勢いが途切れないでより繋がるように 「星に願いを」…中間部の運指、タンギングとレガート 中間部のレ♯辺りがマスター出来ればもう完成間近です!あと少し頑張りましょう。

きらくにまじめに オーボエスクールのレッスンノート ・・・計130件

きらくにまじめに オーボエスクール ページ先頭へ