音楽教室オーボエ教室東京 きらくにまじめに オーボエスクール レッスンノート

きらくにまじめに オーボエスクールレッスンノート(7ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ヒンケ P14 22番…1フレーズ...
ヒンケ P14 22番…1フレーズの中の目標を決めて吹くと流れができて良い 「ガイーヌ」よりソロ・ソリ部 今日は特に音が素直に鳴っていて透明感があり、良かったと思います!新しい曲を楽...
ヒンケ 音階&エチュード E-du...
ヒンケ 音階&エチュード E-dur…スタッカートのニュアンス、長いスパンでフレーズをつくる サン・サーンス2楽章…強弱など全体の流れ、アドリブ部の和音 スタッカートの切り方など、音...
音階 F-dur、Des-dur...
音階 F-dur、Des-dur ドニゼッティ ソナタ 流れが良くなってきたので、今後も時間のあるときに復習してみて下さい。
ヒンケ P14 21番…半音階など...
ヒンケ P14 21番…半音階などを滑らかに繋げて強弱をつける サン・サーンス2楽章…アドリブ部のテンポ(遅め→速くする→遅く)、フレーズの作り方の変化
音階 F-dur、Des-dur...
音階 F-dur、Des-dur ドニゼッティ ソナタ 前半復習、後半譜読み Des-durの部分がスラスラできるとだいぶ曲らしく通せると思いますので、変え指のところをなるべく練習してき...
ヒンケエチュード D-dur…息を...
ヒンケエチュード D-dur…息を多めに入れて音を繋げる・運動能力をあげる サン・サーンス1楽章仕上げ…楽章全体の流れ、テンポの抑揚 2楽章初めのアドリブ部…和音によって強さ・入りの速さを変...
ヒンケ P16 26番…二拍子・2...
ヒンケ P16 26番…二拍子・2小節単位のフレーズ作り サン・サーンス1楽章…全体のまとめ(テンポの上げ加減、頂点の音ハッキリ&ビブラート) 2楽章…前半の流れ説明
音階 F-dur、Des-dur...
音階 F-dur、Des-dur ドニゼッティ 前半 タンギングや音の切り方の種類を増やして身につけられるよう、楽しみながら、前半を特に頑張っていきましょう!
ヒンケ エチュード26番…二拍子、...
ヒンケ エチュード26番…二拍子、大きな流れを意識できるように サンサーンス…一楽章前半譜読み 曲をやるのは私も楽しいです!楽しんで色んな表現を、やってみましょう!
ハ長調音階…第2オクターブの音の息...
ハ長調音階…第2オクターブの音の息の量・スピード、スタッカートでも練習 「マイスタージンガー」前奏曲…頭の音のタンギングを柔らかく息は初めから強く乗せる、伸ばす音を押さない、中間部スタッカ...

きらくにまじめに オーボエスクールのレッスンノート ・・・計136件

きらくにまじめに オーボエスクール ページ先頭へ