音楽教室オーボエ教室東京 きらくにまじめに オーボエスクール レッスンノート

きらくにまじめに オーボエスクールレッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

エチュード
音階G-moll、B-dur、D-dur ヴィーデマン7番…音の最後を「ん」と切るが弱くならない 9番譜読み…スタッカート部分は軽く次の着地点へ向かう、付点など7番と同じ切り方
エチュード
ヴィーデマン5番…レガート部分の息をまっすぐ 6番…強弱を長い目で見られるようにキープする所に注意、スフォルツァンドを息で押す タンゴメドレーソロ
エチュード
音階D-moll、B-dur ヴィーデマン5番…ブレスをしっかりと高音に備える、アーティキレーションを丁寧に 6番…スフォルツァンドやアクセントを息で押すように、フレーズの途中で減衰しない ...
エチュード
音階F-dur、D-moll ヴィーデマン5番…ブレスやアーティキレーションを忠実に、きっちり丁寧に 6番…クレッシェンド途中のタンギングがキツくならないように、スフォルツァンドの重い強さ ...
エチュード、ブラス曲
ヴィーデマン3番仕上げ…音符の捉え方が良い、高音にとらわれすぎずに動く音や1拍目を大きく吹く 4番…ほとんど良い、3番と同じ部分のみ気をつける 海の歌ソロ
エチュード
音階F-dur ヴィーデマン4番 5番譜読み…スタッカート前後の切り方 ブレスの吐き方もとても良くなってきていますし、リードが良いと、良い練習ができているのだと思います。5番はより音楽...
エチュード
ヒンケのエチュードを初めから ソステヌート…舌つきの時間を短く、息は太く安定させて、抵抗の強い音は特に注意 レガート…音の間に違う音が入らないように、タンギングの時はソステヌート項と同じよう...
エチュード、高音の響かせ方
ヴィーデマン3番…和音を味わう、同じ分散和音はさらっとすぎる アメージンググレイス…高音の響かせ方(変え指、副鼻腔・喉を開く)
エチュード
音階A-moll ヴィーデマン3番…減七の和音の運指、規則性を捉える リードの良い物を探したりメンテナンスをするのはなかなか難しいですが、それらにも慣れてもらって、より色々なリードを吹け...
リードの調整
リードの調整

きらくにまじめに オーボエスクールのレッスンノート ・・・計136件

きらくにまじめに オーボエスクール ページ先頭へ