音楽教室オーボエ教室東京 きらくにまじめに オーボエスクール レッスンノート

きらくにまじめに オーボエスクールレッスンノート(12ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

お悩みに応じて、いくつか基礎練習を...
お悩みに応じて、いくつか基礎練習をしました。主にレガートを意識した音階、オクターブの跳躍の練習をしました。少し姿勢とアンブシュアにクセがあるので、より自然な力で大きな音が出るようになっていけたら...
運指を確認しながら音階練習、残りの...
運指を確認しながら音階練習、残りの時間でハイドンを部分的に練習しました。始めたばかりとのことで、運指のコツやアンブシュアのポイントを確認しながらでしたが、他の楽器の経験もあってか、とても初めてと...
第二オクターブキーを使うAやBの音...
第二オクターブキーを使うAやBの音を練習しました。色々な抽象的なイメージを持って吹いたり、口の中の容積を変えたりすることはとても大事なので、ご自分でも試してみて下さいね。
久しぶりのオーボエということで、様...
久しぶりのオーボエということで、様子を見ながら音階とヒンケを吹いていただきました。レガートについてを中心にレッスンいたしました。
音階練習ともうすぐオーディションで...
音階練習ともうすぐオーディションで吹くというマルチェッロの協奏曲を吹いていただきました。他にお悩みの相談や今後の練習の方向性など、レッスンのイメージを掴んでいただくようにしました。
引き続きポップスバラードの曲と、音...
引き続きポップスバラードの曲と、音階を少し吹いていただきました。 だいぶレッスンを重ねてきたので、一歩進んだ話として、支え・準備(息がリードの所まできてから舌を離して吹く)の話を丁寧にいた...
音階練習と、前回のポップスバラード...
音階練習と、前回のポップスバラードの続きを少ししましたが、聴き慣れてらっしゃる音源と楽譜に色々と違いがあるので、一部楽譜を直す作業をしました。 ロングスクレープタイプのリードにあまり慣れて...
お悩みに合わせた基礎練習をご提案し...
お悩みに合わせた基礎練習をご提案しました。 高音の悩み→音階、5度&オクターブのロングトーン、スタッカート→舌をつけないで音を切る/徐々に速くしていく、リードだけの練習→メトロノームに合わせて...
音階練習と、新たにポップスバラード...
音階練習と、新たにポップスバラードの曲の譜読み(リズム等確認)をしました。 第二オクターブのエリアは特別にギアを変えなければならないので、そのコツをつかめるように今後も基礎練習をお手伝いしたい...
前回と同じく、音階練習とカッチーニ...
前回と同じく、音階練習とカッチーニを吹いていただきました。 高い音、特に音の終わりを下がらないようにするイメージの仕方を提案しましたが、なかなか難しいようです。私も練習法を模索してみます。 ...

きらくにまじめに オーボエスクールのレッスンノート ・・・計130件

きらくにまじめに オーボエスクール ページ先頭へ