全国5万人が受講している「サイタ」

オーボエ教室・レッスン

オーボエ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室オーボエ教室東京 今西オーボエ教室 スクールブログ 音階練習はなぜ...

音階練習はなぜ必要なのか?

いきなりですが、皆さんは音階のような基礎練習についてどのような意見をお持ちでしょうか?

「面倒くさいからいきなり曲から」
「そもそも必要ないじゃん」

確かに音階のような練習は同じ事の繰り返しですし、曲に比べて退屈と感じるかもしれません。
でも、オ―ケストラやソロ、アンサンブルの曲も部分的に見ていくと、すべて音階でできています。
大学で学ぶ数学が、細かく見ていけば小学校の算数の積み重ねであることと同じです。

音階を練習する意味は、曲の中で出てくる美しいメロディーを、なめらかに演奏できるように、ということなのです。そう考えると、一見単調な練習にも美しさを感じることができます。

練習の仕方としては、自分が思っているよりかなり遅く練習し、完璧にできたら少し速く、速くして少しミスがあればまた遅く…という風に、速さではなく正確さと美しさにこだわることが大事。そうする事で、いつも演奏している曲が驚くほど美しく演奏できるようになります。

皆が憧れているあの難曲や、オ―ケストラのあのソロも細かく分けるととても単純な音階で構成されています。

少し視点を変えて、毎日の音階練習に取り組んでみてはいかがでしょうか?きっとびっくりするほど上手になった自分に出会えます。



 

(2013年10月27日(日) 21:00)

前の記事

この記事を書いたコーチ

桐朋大研究科を修了。オーケストラ、吹奏楽ほか多彩な要望もイチから

今西オーボエ教室
今西夏菜子 (オーボエ)

渋谷・新宿・高田馬場・上野・秋葉原・仙川

ブログ記事 ページ先頭へ