小説コーチ
  1.  小説コーチ
松井 計
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

「ホームレス作家」他著書多数。ベストセラー作家がオーダーメイドの授業を
松井計の小説教室

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 

先生から一言

小説やノンフィクションを書いてみたい、もっと文章表現力を上げたい、とお考えの方に私の経験をお伝えできればと思います。

よりよい人生を生きるための、充実した楽しい時間が共有できればと思います。

略歴

1958年7月5日生まれ。大学卒業後、英語講師、古書店店主などの職を経て、松井永人の筆名にて作家活動に入る。2001年発表の「ホームレス作家」から筆名を本名に戻して活動中。同書はベストセラーに。小説とノンフィクションの両分野で作品を発表中。趣味は酒、猫、プロ野球。

小説を書いてみたい、プロの作家になりたいとお考えの方と一緒に、楽しい学びの時間を過ごしたいと考えています。専門学校で教えた経験もありますので、より的確な指導ができるものと自負しております。

スクール開校日時
  • 月曜: 13:00〜22:00
  • 火曜: 13:00〜22:00
  • 水曜: 13:00〜22:00
  • 木曜: 13:00〜22:00
  • 金曜: お休み
  • 土曜: 13:00〜22:00
  • 日曜: 13:00〜22:00
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェの飲食代実費(ご自身の分のみ)(200円〜)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

体験レッスン時の持ち物

筆記用具

カフェ利用時のご自身のドリンク代

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

体験レッスンの感想コメント (3)

40代男性

 先日は、大変お世話になり、誠にありがとうございました。  松井先生は、親身になって私が作成したプロットについて、ご指摘下さり、文章作成上の細かい注意時点をご指摘頂きました。  私は、貴社サービスに至るまでに、通信講座を2校受講してきましたが、そのいずれもが、講師が高飛車であり、1箇所については、全く質問の機会を与えて頂けないものであり、もう1箇所については、講師の物語に強引に誘導していくものでありました。  しかし、松井先生は、具体的に、実在する固有名詞の避け方、物語の中の中心人物をいわゆる美魔女的に仕立て上げることによるキャラ立ての必要性、登場人物を5~6人程度に絞る、殺人事件は2件くらいが妥当、物語の冒頭部分の作成の仕方等、詳細に伝授して頂きました。  さらに、具体的な目標となる新人賞をいくつか挙げて頂き、実作においても、引き続きご指導頂けると仰って下さり、松井先生のご指導を引き続き仰ぎたいと考えた次第です。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。  次に、若干気になった点を2点ご指摘しておきます。  1点目は、喫茶店のテーブルが小さいこと。今後、実作の添削となった場合に、飲み物を端にどかしても、十分なスペースとは言えないのではないかということ、2点目は、私は左耳の難聴を抱えており、先生の声を聞き漏らさず、細心の注意を払ったことであります。確かに、喫茶店で、殺人事件、警察、死体が転がる等の会話は、他のお客に不審な目で見られかねないところから、声のボリュームは控えめになるのでしょうが、その点、健常者である受講生から比べると、難儀したことであります。  いずれにせよ、上述した2点など瑣末なことであり、松井先生からのご指導を引き続き受けたいと真摯に考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 先日は、大変お世話になり、誠にありがとうございました。  松井先生は、親身になって私が作成したプロットについて、ご指摘下さり、文章作成上の細かい注意時点をご指摘頂きました。  私は、貴社サービスに至るまでに、通信講座を2校受講してきましたが、そのいずれもが、講師が高飛車であり、1箇所については、全く質問の機会を与えて頂けないものであり、もう1箇所については、講師の物語に強引に誘導していくものでありました。  しかし、松井先生は、具体的に、実在する固有名詞の避け方、物語の中の中心人物をいわゆる美魔女的に仕立て上げることによるキャラ立ての必要性、登場人物を5~6人程度に絞る、殺人事件は2件くらいが妥当、物語の冒頭部分の作成の仕方等、詳細に伝授して頂きました。  さらに、具体的な目標となる新人賞をいくつか挙げて頂き、実作においても、引き続きご指導頂けると仰って下さり、松井先生のご指導を引き続き仰ぎたいと考えた次第です。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。  次に、若干気になった点を2点ご指摘しておきます。  1点目は、喫茶店のテーブルが小さいこと。今後、実作の添削となった場合に、飲み物を端にどかしても、十分なスペースとは言えないのではないかということ、2点目は、私は左耳の難聴を抱えており、先生の声を聞き漏らさず、細心の注意を払ったことであります。確かに、喫茶店で、殺人事件、警察、死体が転がる等の会話は、他のお客に不審な目で見られかねないところから、声のボリュームは控えめになるのでしょうが、その点、健常者である受講生から比べると、難儀したことであります。  いずれにせよ、上述した2点など瑣末なことであり、松井先生からのご指導を引き続き受けたいと真摯に考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ご感想、ありがとうございます。是非、よい作品に仕上げましょう。 レッスン会場につきましては、より使い勝手のよいところを考えたいと思います。

70代男性

今回は、私の質問への回答だけでしたので、感想というまでの内容ではありませんでした。次回お答えします。

新着レッスンノート

松井計コーチと、実際の生徒さんとのやり取りをご覧下さい。

松井計の小説教室

文体や視点の問題につき、実際の作家の例を取りながらお話ししました。 文章にはIES(インテリジェンス、エレガンス、サプライズ)が必要という話をしました。

松井計の小説教室

本日は、 1)一般公募新人賞の現状 2)短編小説と長編小説の違い 3)視点の問題 等についてお話ししました。

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥4,900)+カフェ利用時のご自身のドリンク代です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法