趣味の習い事言葉/文章講座小説愛知 小説指南 レッスンノート

小説指南レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

次の目標設定
今回は、自分の体験を作品にすることの続きをお話ししました。 現在の作品の後の目標を、30枚程度の短編に設定。 次回までにプロットを送ってもらいます。
物語を語る楽しさ
本日はお疲れ様でした。 既にシナリオ勉強中とのことで、作品をいくつか拝読。 アイデアなどの着想には非凡なもの感じます。 物語を最後まで書ききるコツや、書いていくうちにキャラや設定が育ってい...
あいまいになる原因
形容詞が二つの動作にかかって、あいまいになるケースをご指摘。 また、情景の描写は、その情景を見ている登場人物の目線を意識して描写の順を決めると良い、などのコツを伝授。
自分の体験をもとに作品を作る
自分の体験をもとにした作品は、「語り」に専念した練習ができる。 また、作品作りの色々なコツや技術のアドバイスなど、過去のレッスン資料をご参照いただきながらご案内しました。
作品を作る楽しさ
本日はお疲れ様でした。 物語の発想から作品づくりまでの 流れをご案内。 筆が止まってしまう原因、キャラ造形のコツなど。 文章による「語り」に徹する練習として、自分の「初めて心を動かされた体...
文章もコミュニケーションだ
Facebookなどの記事を継続するコツ、読者に与える印象の配慮、などのアドバイス。 また自分の体験から作品を作ることの意味などをお話ししました。
自分の体験を作品に
文章表現と話芸についてお話ししました。 自分の体験から作品を書くことは人物造形や舞台設定などに神経を使わず、「語り」に徹する訓練になります。 といったお話ししました。
読みやすい文章
文章を読みやすくするために、文章を分けるなどの方法をコーチ。 また勢いで書いた初稿が、最終稿でどう変わったかを、コーチの実作を例にして学びました。 面白いくすぐりの部分を活かすアドバイスも少...
曖昧さの排除
作者の脳内では当然のことでも読者に伝わっていないことがある。 また、おやっという引っ掛かりで、ページを手繰らせる仕掛けが、二つ重なって互いに相殺している部分を指摘しました。 またコーチの実作...
執筆作業について
本日は、筆が止まってしまう原因や対処法を私の体験をもとにお話ししました。 また、仕事や勉強などの日常の合間にいかにして執筆の時間や場所を確保するかなど。 執筆作業のカイゼンの楽しさを見つけて...

小説指南のレッスンノート ・・・計76件

小説指南 ページ先頭へ